• 家づくりの値引きは後々の銭失いの可能性もある

    ◆値引きは後々の銭失いの可能性もある  安く良い家を建てることができればよいのですが、家というのは 高額になってしまいます。  最初の計画から案を練っていくうちにどうして

  • 家づくりは資金計画から

    家を建てると決めたらまずは資金計画です。 自分の収入又は世帯の収入で毎月いくらまでなら 払えるか? そこを重視して支払える金額を基に住宅ローンを借りる 額を決めてください。&nbs

  • 窓が大きい、多い家は寒いかもしれない

    窓が多い家や大きい窓がたくさんついている家は 明るく風通しが良く暮らしやすいように普通は思いますが 断熱性能は悪くなり、冬寒く夏暑い家になります。  窓が多い、窓の大きいという事は

  • 新築でも雨漏りの危険性が高い家

    新築でも雨漏りの危険性が高い家         ■屋根の形状が複雑    雨漏りのリスクが最も少ないのは   構造が単純な片流れ屋根です。    切妻

  • 過剰な値引きや値下げは家の品質低下を招く

    ◆家の値下げは可能か? 高額な買い物である家ですが、良い品質のまま価格を抑えたいというのは 誰しも思うことではないでしょうか。  普段買い物をするときは出来るだけ価格が安くなってい

  • 建築費を賢く使うための家づくり

    今年からから「佐賀の家を安くする!100棟プロジェクト」を やるのですが、私自身もこのプロジェクトをなぜやるのか? 誰のためにやるのか?何の役に立つのか? などを考えています。 &

  • 経費というお金がかかりすぎている大手住宅メーカー

    ◆大手住宅メーカーと大きな建築会社、工務店の広告費と 実際の家づくりの費用    企業というのは利益を上げないと存続していけません。 特に家を建てるとなると一つ

  • 家に人生を掛けないことが幸せな人生

    身の丈以上の住宅ローンで苦しまないためには安くてもいい家を建てることです。そして安くてもいい家を建てることができる組織を作りたかった。それが今の建築サポートの家づくりです。   あなたが欲し

  • あなたのこだわりのキッチンは?

    こだわりのキッチン  キッチンは食事作りに毎日長い時間いる場所でもあるのでこだわりたい スペースでもあります。  最近はカウンターキッチンが流行っていて、リビングを見渡せ

  • 家づくりの予算は施主さん自身で決める

    ◆予算は自分で決める  家はとても高価な買い物です。 ですから後悔のない建ててよかったと思え住み心地の良い家 を建てたいものです。 そこでまずは費用について一番最初に考え

  • 建築サポートとは何するの?

    あなたの家づくりをサポートします。建築サポートの具体的な業務内容とは?家づくりに関する主な業務1・資金計画書、実行工事予算書の作成2.材料、建材、設備機器の選定3・設計事務所の選定、紹介4・工務店、建材店の選定、紹介5・

  • 最近完成した家。佐賀市 鹿島市 省エネ、高断熱、自然素材、高耐震の家

    最近完成しました。冬暖かく夏涼しい家。 省エネ、高断熱、自然素材、高耐震対応住宅          

  • お施主さんのための家づくりとは

    家を建てようと考えたとき、どこの建築業者に頼むかを 一番悩むのではないでしょうか。  そんなとき大手ハウスメーカーを考える方も少なくありません。 やはり大手のハウスメーカーといえば

  • 家づくりで最も大切なことは何ですか?

     「家づくりで最も大切なことは何ですか?」 これは業者を選ぶ際、業者にする最も大切な質問です。  この質問によって、その会社の基本姿勢がわかります。 例えば、「施工技術です。」「品

  • 建築業者と施主さんの立場の違い

    建築業者は誰のための家づくりをしているのか? 一般の建築業者は自社のことを優先し家づくりをしています。 もちろん建築業者自身のための家づくりをするのはある意味 当然ですが、自社の利益はこれく

  • 災害にも気を付けたい家づくり

    1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで、 1960年から、9月1日は『防災の日』となりました。 また、9月は防災月間として、 防災意識を高める取り組みなどが全国で行われています。&

  • 家族みんなが居心地良い自然素材の快適な住まい

    素材感あふれる納得の家 家族みんなが居心地良い自然素材の快適な住まい 真冬でも家中ポカポカの住まい 真夏でも家中ヒンヤリ涼しい 家を建てるなら個性的で素敵な家を建てたい快適で健康に家族の笑顔が絶えない。そのような夢や少し

  • 家の価格はいくら?

    ◆家の価格はいくら? 家を建てるときに気になるのは、やはりどのくらい費用が必要か ということではないでしょうか。 費用は建てる家によって様々ですし、何を重要視するかによっても 大き

  • 見積が高いと思ったら「見積もり査定」

      屋根のリフォーム 500万円 外構工事の費用 200万円 網戸の張替 1枚5000円 ふすまの張替 1枚2万円 キッチンリフォーム 300万円 浴室のリフォ

  • 家は人が休むところ。木と塗り壁の相性がいい

    家は住む人が休まる所でなくてはなりません。 そのためには空間と素材が重要です。 人の隣に木と書いて「休む」と読むくらいですから、 人は木によって心が癒されるのでしょう。 &nbsp

  • 30代で家を建てるとなると、一番気にする点は子育てしやすい家

    30代で家を建てるとなると、一番気にする点は子育てしやすい家 という点ではないでしょうか。  ですが漠然と一軒家なら子育てしやすいというイメージを持って いるかもしれませんが、子供

  • これからの家は益々良い家になる。価格も上がりそうだけどね

    時代は安心、安全、耐震、省エネ、エコ住宅と いう事で建築サポートでも本格的に取り組んでいます。 2020年からは法的にもこのような家しか建てられなくなります。↓https://plan-mitsumo

  • 自然素材、省エネルギー、高断熱、高耐震、高耐風の家をローコストで建てる

    自然素材、省エネルギー、夏涼しく冬暖かい、高耐震、高耐風、ローコスト これがこれからの家づくりのスタンダードです。 この中で前の5つは家の性能や品質のことです。 そして最後のローコストが価格

  • 今後の家づくりはカンタンシンプルにいいようです

    新築や大規模リフォームなどの大きな工事ほど、お施主さまの 労力は大きくなります。  最初は、夢や希望で楽しくて仕方がなかった家造りが、 あれもこれもやらねばならず、多忙を極めてしま

  • 営業マンに家を勧められるままカンタンに建てていませんか?

    あなたは、 「予算オーバーだけど、分割払いの回数を増やせば何とかなる」 といった買い物をしたことがありますか?  飛びぬけて高額なら慎重に検討するのでしょうが、 ほどほど

  • アパート暮らしの不満を解決する新築一戸建て

    このサイトを読んでいただいている人は 自分と家族が住む家をいつか持ちたいという人が 多いと思います。 当たり前ですが(笑)  家を持つことに興味がない方はこのようなサイト

  • 家の階段は軽い運動をするのにぴったりらしいです

    「健康にいいからウォーキングをしよう」   と思っても、なかなか継続できないものですよね。   夏は暑いし冬は寒いし、人の目は気になるし。    それなら、階段を使ってみてはいかがでしょう。

  • 信頼できる会社かどうかを見極めることは難しいです

      信頼できる会社かどうかを見極めることは難しいです。 社長の人柄、担当者の人柄、実際に建てている職人さん達の人柄を、 時間をかけて知ることですね。  &nbs

  • Q&A家づくりで分からないことやよく頂く質問をまとめました。

    佐賀の家を安くする!100棟プロジェクトについて分からないことやよく頂く質問をまとめました。(分からないことや質問を引き続いてメールでお受けしています) Q・建築サポートのサービス内容は?A・住宅相談、建築アド

  • 洗面所、脱衣所あれこれ

     

  • 家は多くの材料からできています

    家づくりにはたくさんの材料を使います。 木材、設備機器、細かい建材なども合わせると 数万点にもなるとも言われています。  建築施工業者はその材料を組み立てる仕事です。 断

  • 2020年 注文住宅を安く建てる!いい家安くプロジェクト!

    注文住宅を安く建てたい方へ いい家を安く建てよう!!   注文住宅を安くする! いい家安くプロジェクト!2020                     今、人気の高性能のデザイン住宅です。 自然素材

  • 家づくりの責任に応じて利益をいただくのが正しい家づくり

      施主から見て会社経費や利益はムダな部分と思えるかも知れませんが 建築会社や工務店に家づくりを依頼する以上なくてはならない費用です。  簡単にいうとその利益や経費は全責任をもって

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net