• 住宅の耐久性について考えてみる

    日本の家は耐久性が無いとよく言われます。 20年~30年で建て替えられているという現実があり そういう印象がありますね。  ただ、本当のところは耐久性が無いというよりは 

  • 家づくりをちょっと聞いてみよう窓口

    このサイトは家づくりに役立つ情報を記事としてあなたにお届けしています。ただ、こちらから一方的に記事を送るのではなく、このサイトを見ていただいているあなたからの家づくりの悩みや困りごとも聞かせていただきたいと思っています。

  • 家づくりのための土地選び

    土地を選ぶ時、土地の形や広さ、向きや価格、 日当たりなどが気になりますよね。 しかし、 ・水はけ ・地盤の固さ ・周囲の環境 の3つも忘れてはいけません。&nb

  • 無垢漆喰工房

    無垢漆喰工房            muku/shikkui/Workshop 自然素材を使った建築サポートオリジナル住宅。無垢の木x漆喰x高断熱x省エネルギーx高耐震xデザイン建材x夏涼冬暖x適正価格&nbs

  • 家づくりで大事な事は資金計画

    家づくりで大事な事は、たくさんあります。  暮しやすい間取りや便利な設備機器、カラダにいい建築材料 断熱性能を高める為の素材他にも一杯ありますよね。 今は省エネ、高断熱、高耐震など

  • 注文住宅・屋根はどれにします?

    現在の屋根の形は3通りの屋根が主流です。1・シンプルな四角い箱型2・太陽光発電システムが載せやすいシャープな片流れ3・昔ながらの伝統的な切妻 価格は若干、切妻が高くなります。   

  • 家づくり・建築サポートの仕組み

    今日は建築サポートの家づくりの説明です。 現在、建築サポートが行っている建築事業は3つあります。1・施主主導型・建築費削減の家づくりサポート(目安坪単価49万円~52万円又は施主様の予算)2・価格が安めの「ウッ

  • 家づくり・理解できた気がする…はトラブルのもとです

    「理解できた気がする…はトラブルのもとです」    一般的な基本設計は、 あなたのライフスタイルやどんな生活を送りたいのかという 基本的な設計方針、おおまかな予

  • 家づくり相見積もりの目的

    「家づくり相見積もりの目的」 あなたは、新築やリフォームの際、 複数の業者に見積もりを依頼したいですか? 「相場を知りたい」 「少しでも安く仕上げたい」と思うなら、きっと依頼したい

  • 注文住宅は適正価格で建てるのが基本

    「注文住宅は適正価格で建てるのが基本」 家を建てるにはとても大きなお金がかかります。 ボッタくりは論外ですが建築業者にとっての適正価格で 家を建てると建て主はとても多くのお金を払うことにな&

  • 注文住宅のムダな経費や不要な作業を減らしてコストダウン

    「注文住宅のムダな経費や不要な作業を減らしてコストダウン」 数年前は高断熱、夏涼しく冬暖かい家という事で 家の性能に特化してこだわった家を企画計画していました。  しかしいくらその

  • 家づくり・建築業者はビジネスだけど施主はそう思わない

    「家づくり・建築業者はビジネスだけど施主はそう思わない」 多くの人が家づくりで失敗や後悔したくないと思い家づくりに 取り組みます。 しかし、正しい家づくりの方法、手順や正しい家づくりの情報を

  • 注文住宅・不動産・契約後のトラブルを防ぐ方法

    契約後のトラブルを防ぐ方法     業者選びをしている時、 「こちらで契約するとしたら、契約前に契約書や重要事項説明書の コピーをいただけますか?」 

  • 1つの土地には5つの価格があります

    1つの土地には5つの価格があります    土地選びをする時、その地域の土地価格の相場が気になるものです。 土地価格を表すのに『一物四価(いちぶつよんか)』という言葉があり

  • 注文住宅・家づくり何でも知ろう会  佐賀

    注文住宅や家づくりのこと何でも知ろう 家づくりで最も大事なことを 知っていますか? 内容は次の6項目です。①住宅性能、機能について②デザイン・意匠について③プラン・設計について④良質な材料について⑤安い価格について⑥正確

  • 今後は住宅性能が高い家が主流になる

    家は省エネルギー快適に健康に暮らせることが大事です。 以前は省エネルギーはあまり考えなくても普通に暮らせましたが 今は状況が違ってきました。  原発も大部分が止まり深夜電力も余って

  • 住まいの不満はストレスのもと

    住まいの不満はストレスのもと    新居が完成し、実際に暮らし始めると   「玄関の段差が高い」   「キッチンの作業台が低い」   「手すりの位置が低くて使いにくい」&

  • 佐賀の注文住宅をサポート

    (有)建築サポート 代表高井弘一郎 プロフィール私は30年間大工として現場で働き、その後8年間建築会社(工務店)を経営し家づくりを請け負ってきました。 現場経験は長く、現場のことは把握していますが、会社経営と現場での家づ

  • 洋館スタイル

    洋館スタイルと日本の一般住宅との違いはデザインと素材感です。 ローコストを意識しないデザインと本物の素材が魅力でしょう。        

  • あなたの家づくりを無料でサポートします。

    建築サポートの住宅相談室。土地探しから間取り、見積、工務店選び、家選び、材料選び、資金計画、住宅ローン、アフターでお困りのことはありませんか? 家づくりの情報が多すぎて何を信じたらいいのか?わからなくなっていま

  • ダウンライトで火災!

    最近、照明にダウンライトを使用される施主さんが多くなりましたが 火災に注意が必要です。  価格もお手頃で見た目もスッキリという事でこれからも使う人が 多いと思いますが、火災の原因に

  • 人生で一番高い買い物は?家それとも住宅ローン?

    人生最大の買い物と言えば? 「家でしょ」 と、思ってるでしょうが、キャッシュで買う方は別ですが、 実は住宅ローンなんです。 多くの方は、住宅ローンで家を建てています。 &

  • オリジナル住宅・ウッドエコスタイル

    建築サポートが企画設計したオリジナル住宅。ウッドエコスタイル。特長:自然素材・高断熱・省エネルギー・高耐震・高耐風・デザイン住宅 ※完全自由設計の注文住宅の場合は別途、設計費用(118万円)が必要です。内観イメ

  • 高品質高機能住宅が手の届く価格!

    建築サポートがお届けする手の届く価格の家 建物価格1600万円(税込) ■仕様一覧省エネ区分:5地域 / 積雪:一般地域                    構造 内部仕様工法JWOOD工法(木造軸組金物工法

  • あなたはハウスメーカー向きでしょうか?

     今流行りの家は省エネ住宅ですが、省エネルギーという事は冬は暖かく 健康的に暮らせる家でもあるんですね。  建築サポートでもどうすれば家中少ないエネルギーで暖かく暮らせるかを&nb

  • 建築サポートオリジナル住宅仕様 

    建築サポートオリジナル住宅の仕様の紹介です。   あなたが欲しい家を欲し価格で建てることが可能です。 自然素材仕様の高断熱、高耐震・省エネルギー住宅     ※仕様は時々変更します。 &nb

  • 注文住宅の坪単価の出し方?

    マイホームで気になるのが 「どのくらいの予算でどんな家が建つのか」ということでしょう。 そこで注目されるのが「坪単価」ですが、これにはいくつか注意 することがあります。 &nbsp

  • 注文住宅の適正価格とは?

    たとえば2000万円で中規模な建築会社が家づくりをしたとします。 その時の施主にとっての適正価格とはムダな経費が入っていない 1600万円です。  または3000万円で大手ハウスメ

  • 注文住宅・納得して契約

    一般的に家を建てる時、どのような家を建てるにしても建築業者から 見積もりを出してもらうことになります。   家を建てるとなる実際に品物がある商品を購入するのとは違い、 こ

  • 地震に備えた家づくりは佐賀でも必要か?

    地震が少ない佐賀県に家を建てる場合でも地震対策は 必要でしょう。 万が一というのがありますから。   世界で発生する地震の約1割は、日本とその周辺で発生して い

  • 注文住宅で安い坪単価に興味を持った人

    週末になると新聞折り込みで住宅販売のチラシ。 その中で素敵な家が掲載されている住宅会社のチラシに 目がいきました。  そこには坪単価といった住宅価格も載っています。 &n

  • 注文住宅を建てる時の住宅ローンについて

    ■政策金利    銀行が資金を確保する手段の一つに、   日本銀行から融資を受けるという方法があります。   その際の金利は、政策金利と呼ばれます。   政策金利は、20

  • 注文住宅の間取りと資金計画書

    家づくり参考実例 建物建築費予算:1556万円税込み  坪単価51.13万円 税込建物仕様:高断熱省エネ・高耐震・自然素材住宅価格はあくまで一例です。あなたが欲しい家を欲しい価格で家づくりができます。 &nbs

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net