• 災害にも気をつけたい家づくり

    1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで、 1960年から、9月1日は『防災の日』となりました。 また、9月は防災月間として、 防災意識を高める取り組みなどが全国で行われています。&

  • メルマガ

    家作り成功の秘訣  無料メルマガ 夢と希望を抱きウキウキドキドキ、で歩き始めたマイホームへの道。 ところが、偏った情報、溢れ出る情報、迫り来る住宅営業マン! 楽しく、夢のある家づくりが何だか辛い作業の繰り返しで実際に マ

  • ムダゼロの計画・設計・施工で理想の家を実現!

    良い家を安く建てたい方は無料レポートを読んで良い家を安くを実現してください。 s:// 失敗しない家づくりレポート (ハウスメーカーで建てたい人は読まないでください) 無料プレゼント!家づくりに真剣な人だけのレポートです

  • 建築サポートの建築事例:工事写真集

    建築サポートではいろいろなタイプの住宅の家作りをアドバイス・サポートしています。 施主さんの想いが実現した実例写真です。 自然素材住宅・高断熱住宅・高耐震住宅・健康住宅・デザイン住宅・各種テーマハウス   施主

  • 建築業もサービス業

    今の社会に存在している仕事の内90%くらいは サービス業だという話をどこかで聞きました。  良く考えてみると紙を切る美容室もサービス業で 爪をきれいにするネイルのお店もサービス業。

  • 家づくり・工事現場のタバコ

    家を建てるとき、現場をよく見に行くことになります。   どこまで工事が進んでいるのか、しっかりとした家になって   いるのか。     実際家が建っていくのを見るにつれて色々な期待

  • 建築サポートの家づくり

    建築サポートの家づくり 今までの建築会社主体の家づくりを変えたいと思います。 建築会社は自社の商品住宅を販売、売ることで利益を上げる体質 になってしまい、施主さんの立場で家づくりを行うことを

  • 建築条件付土地の解除

    ■契約の解除    買主の自己都合で新築建売住宅の契約を解除したい時、   売主が契約の履行に着手していない段階なら   買主は手付金を放棄するだけでOKです。   違約

  • 将来計画を考えた30代の家づくり

    将来計画を考えた30代の家づくり 30代というと一番家を建てようかどうか悩む年齢ではないでしょうか。 30代となると結婚し子供が生まれ、自分一人ではなく家族とともに暮ら していく年代でもあり

  • 家の価格は建築業者によって同じ家でもかなりの 価格差がある

      家の価格は建築業者によって同じ家でもかなりの価格差があります。 その価格差は品質や仕様、材料の違いではなく、その建築会社の経費利益の金額の違いです。 もっと分かりやすく言うと、建築会社によって同じ広さの家で

  • 家づくりトラブル

    職人のマナーと近隣住民とのトラブル。   家を建てるための工事というのは、大きな音を出すことになったり 重機などを使うために大きな車両が通るようになったりと近隣の住民 の

  • 注文住宅契約したら親切だった営業マンが冷たくなった

    営業マンの給与スタイルは、固定給プラス歩合給が一般的です。 請負で契約している人の場合、完全歩合給がほとんどです。  1件当たりの報酬割合は増えますが、契約が取れなければ給与はゼロです。&n

  • 家を建てる人にとって一番大事なお金の話

    家を建てる人にとって一番大事なお金の話をします(笑) 家作りのアンケートを見ると建築費より建築会社の信用とか アフターサービスとか、欠陥住宅にならないかとかもありますが 本当のところ家の価格

  • 太陽光発電システムを載せるには都合がいい片流れ屋根

    最近、多い屋根の形で片流れ屋根があります。。 コストを掛けたくない時や、太陽光発電システムをのせるには 最適な屋根の形です。   最も構造がシンプルな片流れ屋根は、屋根か

  • 家づくりの目的は?

    家づくりを始めると、性能、外観、設備など、『モノ』に目が向きがちです。 しかし、よくよく考えてみると、家をつくろうと決めたきっかけは、 『家族が、より幸せに暮らせるように』だったはず。 &n

  • 地震に強い家

    あなたは『耐震等級』をご存知ですか?  耐震等級は、地震に対する構造躯体の倒壊、 崩壊等のしにくさを表すものです。  等級は1から3まであり、最も低い『等級1』は&nbs

  • 家づくりは工務店任せが良いと思いますか?

    ◆家づくりは工務店との共同作業  家づくりをする際、どのような家を建てたいでしょうか。 家と一言にいってもとても多くのバリエーションがあり洋風な家、 和風な家、近代的な家、昔ながら

  • 親切な住宅営業マンから不親切な住宅営業マンへ変わる時

    営業マンの給与スタイルは、固定給プラス歩合給が一般的です。 請負で契約している人の場合、完全歩合給がほとんどです。  1件当たりの報酬割合は増えますが、契約が取れなければ給与はゼロです。&n

  • 家づくりの値引きは後々の銭失いの可能性もある

    ◆値引きは後々の銭失いの可能性もある  安く良い家を建てることができればよいのですが、家というのは 高額になってしまいます。  最初の計画から案を練っていくうちにどうして

  • 家づくりは資金計画から

    家を建てると決めたらまずは資金計画です。 自分の収入又は世帯の収入で毎月いくらまでなら 払えるか? そこを重視して支払える金額を基に住宅ローンを借りる 額を決めてください。&nbs

  • 窓が大きい、多い家は寒いかもしれない

    窓が多い家や大きい窓がたくさんついている家は 明るく風通しが良く暮らしやすいように普通は思いますが 断熱性能は悪くなり、冬寒く夏暑い家になります。  窓が多い、窓の大きいという事は

  • 新築でも雨漏りの危険性が高い家

    新築でも雨漏りの危険性が高い家         ■屋根の形状が複雑    雨漏りのリスクが最も少ないのは   構造が単純な片流れ屋根です。    切妻

  • 過剰な値引きや値下げは家の品質低下を招く

    ◆家の値下げは可能か? 高額な買い物である家ですが、良い品質のまま価格を抑えたいというのは 誰しも思うことではないでしょうか。  普段買い物をするときは出来るだけ価格が安くなってい

  • 建築費を賢く使うための家づくり

    今年からから「佐賀の家を安くする!100棟プロジェクト」を やるのですが、私自身もこのプロジェクトをなぜやるのか? 誰のためにやるのか?何の役に立つのか? などを考えています。 &

  • 経費というお金がかかりすぎている大手住宅メーカー

    ◆大手住宅メーカーと大きな建築会社、工務店の広告費と 実際の家づくりの費用    企業というのは利益を上げないと存続していけません。 特に家を建てるとなると一つ

  • 家に人生を掛けないことが幸せな人生

    身の丈以上の住宅ローンで苦しまないためには安くてもいい家を建てることです。そして安くてもいい家を建てることができる組織を作りたかった。それが今の建築サポートの家づくりです。   あなたが欲し

  • あなたのこだわりのキッチンは?

    こだわりのキッチン  キッチンは食事作りに毎日長い時間いる場所でもあるのでこだわりたい スペースでもあります。  最近はカウンターキッチンが流行っていて、リビングを見渡せ

  • 家づくりの予算は施主さん自身で決める

    ◆予算は自分で決める  家はとても高価な買い物です。 ですから後悔のない建ててよかったと思え住み心地の良い家 を建てたいものです。 そこでまずは費用について一番最初に考え

  • 建築サポートとは何するの?

    あなたの家づくりをサポートします。建築サポートの具体的な業務内容とは?家づくりに関する主な業務1・資金計画書、実行工事予算書の作成2.材料、建材、設備機器の選定3・設計事務所の選定、紹介4・工務店、建材店の選定、紹介5・

  • 最近完成した家。佐賀市 鹿島市 省エネ、高断熱、自然素材、高耐震の家

    最近完成しました。冬暖かく夏涼しい家。 省エネ、高断熱、自然素材、高耐震対応住宅          

  • 家づくりで最も大切なことは何ですか?

     「家づくりで最も大切なことは何ですか?」 これは業者を選ぶ際、業者にする最も大切な質問です。  この質問によって、その会社の基本姿勢がわかります。 例えば、「施工技術です。」「品

  • 建築業者と施主さんの立場の違い

    建築業者は誰のための家づくりをしているのか? 一般の建築業者は自社のことを優先し家づくりをしています。 もちろん建築業者自身のための家づくりをするのはある意味 当然ですが、自社の利益はこれく

  • 災害にも気を付けたい家づくり

    1923年9月1日に発生した関東大震災にちなんで、 1960年から、9月1日は『防災の日』となりました。 また、9月は防災月間として、 防災意識を高める取り組みなどが全国で行われています。&

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。