• 佐賀県の建築サポートはこんな建築会社です!

    【建築サポートはこんな会社です】今までの常識の「建築一式請負」から「工事原価と会社経費」を分離し、 明快な工事価格の家を提供している建築業者です。 お施主さまの満足度を最優先しなければならない。 私たちの仕事は単に商品を

  • 佐賀の地盤は軟弱地盤が多い!

    今はどの会社で家を建てても地盤補償、保証を付けると思います。 地盤保証とは、基礎着工前に必ず地盤調査を行い、必要に応じて改良工事をした結果を第三者機関の保証機関が確認し、問題なければ長期にわたって地盤を保証するというもの

  • 家づくりの最初の一歩

    家を初めて建てる方は、まず何をしたら良いのか?工法を選ぶ?依頼先を見つける?土地を探す?いえいえどれも間違いです。あなたがやるべきことは?あなたが望む住まいとはどんな住まいなのか?あなたはその住いでどのような暮らしをした

  • 家は木で作りましょう

    木材は、それぞれの特徴にあった使い方があります。ヒノキは、狂いが生じにくく耐久性に優れ虫がつきにくいため、柱や土台に最適です。針葉樹のなかでは生長が遅いため高価になります。スギは、ヒノキと並ぶ代表的な日本固有の針葉樹で、

  • 建築費を安くすることができる建築経験40年の住宅コンサルタントです。

    建築費を安くすることで施主であるあなたの暮らしは 大分違うものになります。 一番大きいのが住宅ローンの返済に追われない。 ということではないでしょうか? 借金が少ないということは、精神的に楽になり 楽しい人生が遅れます。

  • 建築サポートのプロデュース住宅3タイプ

    建築サポートのプロデュース住宅です。 まだパンフレットはないですが、かなりいい家に仕上がっています。 このようなプロデュース住宅を作ったのは、できるだけいい家を 可能な限り安く提供するためです。   何でも安け

  • 窓の断熱化はこれからは必須

    冬は窓から入ってくる太陽光は暖かいのでありがたいものですが、 簡単に外の熱が入ってくると言うのは、それはそれで問題があります。 暖かい直射日光は通し冷気は通さないそんな窓が理想ですね。  

  • 家の価格は大事ですけれど価格のマジックに騙されないように

    価格は大事ですけれど価格のマジックに騙されないように 家を建てるとき複数の会社に図面と見積もりを出してもらい業者を決定するやり方のことを 相見積もりというんですが、相見積もりとは? 今日は、「目の前に提示された金額に惑わ

  • 家にお金を掛けて欲しいですね

    最近は土地代に1000万円くらいかける人も多く建物にかけられる予算が少なくなってきています。 建築屋としては土地を少しでも安く買ってくれると建物にお金を使えて良い材料も使えるのですが・・・ そんな中でも体が触れる床だけは

  • 新築住宅断熱性能の今後

    これからの家づくりは2020年の省エネ住宅義務化に対応した家づくりが必須です。 その中でもサッシの樹脂化は最重要でしょう。   ただし、価格が上がるので低価格にするための住宅会社の努力もこれから必要になります。 車は高級

  • 気に入らなければ他で建てればいい

    建築サポートの家づくりは他社さんと違うところが たくさんあります。   分離発注、見積もりで建築費を決めるのではなく 施主の予算の中で仕様や家の大きさを決める。 施主と私たち業者は対等で施主をお客さん扱いはしな

  • 佐賀市の建築現場

    佐賀市のOさんからのメールで上棟の写真をいただきました。無事棟上げが終わりました。 これから、外装版を張り、屋根を仕上げて行きます。  

  • 佐賀で家を建てる場合の建築費と諸費用

    家づくりは多くの費用がかかります。 その全体の資金計画をしておかないと 予算が足らない状況になってしまいます。 予算不足がないように資金計画はきちんとしておきましょう。 以下の項目の費用が必要になるとお考えください。 &

  • 新築住宅の見積もりより大事なあなたの安心予算

    建築サポートは見積は基本的にはだしません。 もちろん、融資先に提出するのは作ります。 その代り施主さんの予算を聞きます。 いくらこちらがこちらの希望の見積もり金額を出したところで、 無い袖は振れないということです。施主さ

  • 新築住宅はお金がかかる。無い袖は振れない

    私の家づくりの予算の配分は他の建築会社と大きく違います。   建築の予算からまずとるのは、材料費そして施工費 そして施主さんのコダワリを実現させるための費用を取ります。   それから その残りが建築サ

  • 佐賀市新築住宅シロアリ対策ヘルスコキュアー

    佐賀市Oさん宅の現場は基礎にシロアリ対策として、 ヘルスコキュアーを基礎内部全面に塗っています。 床下の湿気対策も兼ねていて、薬剤ではないので、薬剤を使いたくない人にはお勧めです。 しかし現在のシロアリ対策に使われている

  • 外壁に塗り壁を使う時の注意

    外壁に塗り壁を使いたい気持ちは大いにあるんですが、   日本では湿気が多いのでカビや汚れが気になります。       汚れたら洗浄などをこまめにできる方にはおすすめの塗り壁です。   地域によりカビ等がたくさんつくところ

  • ムダな費用を省いてコストを下げる仕組み

    中間マージンやムダな費用を省く仕組みの家づくり  

  • 建築コストは全体で考える

    建築コストは全体で考える 相見積もりで建築コストを比較する方は多いと思いますが、 その時の注意点は総合計で高い?安い?を判断することです。 基礎工事はA社が安いけど電気工事はB社が安い。 大工工事はA社が高いけど木材費は

  • 佐賀市新築住宅。鉄筋の量が半端なく増えている現在の基礎

    佐賀市のOさん宅の現場は基礎工事進行中です。 基礎工事は建築の中でも、大事な工事の一つですが、 私が自宅を建てた頃と比べると品質が高いです。 鉄筋の量が昔と比べて格段に増えています。 ただ、お金も高くかかりますが(笑)

  • 佐賀市Oさん地鎮祭の様子

    佐賀市のOさん宅の地鎮祭です。 土地の神様に工事の許可を頂き、無事家が完成するように 施主さん、工務店、私、私の息子が神主さん指導のもと厳かに行われました。 どのような家ができるか楽しみです。  

  • 嬉野市Hさん地鎮祭終わりました。

    先日は今月2回目の地鎮祭でした。 Hさんの家は私の事務所のすぐそばです。 そして施工の工務店さんとは同じ部落になりました。 今後ともよろしく!  

  • 坪単価いくらなら安いと言えるのか?

    私のところに住宅相談に来られる人の中には高性能な自然素材の健康住宅の価格(55万~65万)を聞いて「高いですね」と言われる方が、たまにおられます。私はこの「高いですね」という言葉を聞いて「え・・」という感じで聞きます。建

  • 床板は無垢の床板がいいですよ。

    今までいろいろな材料を使った家をたくさん作ってきましたし見ても来ましたが、やっぱり一番いいと思うのは自然素材を使った家ですね。自然素材の中でも一番気に入っているのが、塗り壁と木の床板です。木の床板にも種類はいろいろです。

  • 今どきの和室

    最近の和室は真壁ではなく柱が見えない大壁仕様が多くなりました。 畳を敷いた洋室という感じです。 それでも、廻縁に木質感を出したりアールなどを作り和室感を出しています。  

  • 見積ではなく予算配分を決める

    見積を建築会社からとった方ならわかると思いますがその価格どうでしたか? いろいろな要望を伝え、間取りにも注文を付け、さて建築会社から出てきた見積もりを 見ると・・・ やっぱり予算を数百万円もオーバーしている。 こんなこと

  • 2020年からはある程度の品質、性能が求められます

    2020年からはある程度の断熱性能、省エネ性能がある家しか 建てられなくなります。 後、6年ですが、今建てるのであれば2020年の規準に適合できるように 建てなければいけないと思います。 これからはある程度の品質や性能が

  • 今建てるか?頭金を貯めて建てるか?

    あなたは頭金をシッカリ貯めてから建てるタイプ。それとも頭金に関係なく欲しい時に建てるタイプ。よく質問されますが、頭金はいくらぐらい必要ですか?というのがありますが、現在、今までにない安い金利です。この金利の安さもメリット

  • 四角い箱形の家が安く建ちます

    家を安く建てる方法はいろいろありますが 安く建てた位と思うなら好き勝手に間取りを 考えたり好きな材料をあちらこちらに 使うわないことです。   四角な箱型で総2階建と言うのが 安く建てる方法では一番知られている

  • 家を買うから高くなる。作れば安くなる。

    昔は家は買うものではなく作るものでした。 それが今は家が商品化して買うものになってきました。 車や電化製品のように家も買うものになった。 買う人がいれば当然売る会社があります。   家を売る会社は当然自分が売り

  • 瓦屋根とガルバの屋根

    以前は瓦屋根が殆どでしたが、最近は 鋼板屋根が増えてきました。 価格も瓦より安いです。 最近の鋼板は結構長持ちです。 スタイリッシュな外観を好みの方はオススメです。 ただし、屋根が直ぐに熱くなるので断熱材はしっかりした方

  • 家づくりの最初は方向性を決めること

    家を建てたい方から家づくりの相談を受けた私がやることは、   まず戦略を考えて、いろいろな戦術を使い目的を達成します。     この戦略(家づくりの方向性、目的)と戦術(具体的な施工体制、行動)が     家づくりの成功

  • 無垢のフローリングの特徴

    無垢フローリングは、季節によって、多少の伸縮を繰り返します。無垢材の場合はその隙間が目立つので、気にする人も多いものです。ホコリがたまったら、お掃除が大変になりますからね。まず最初の1年は、床の様子を観察してください。た

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net