• 家本体に掛ける費用と建築会社の利益経費の割合8対2

    他業種を見るといろいろな付加価値を付けて、価格も   下げて消費者に役立つような商品開発を行っていますが、   住宅業界では付加価値を付けても価格は据え置きという場合が   多いですね。 &

  • 建築資金不足を解決するためにこのサイトを作りました。

    最近、住宅相談で話を伺うとやはりお金の問題が多いようです。   理想の家を建てたいけれどお金が足りないということですね。     そのような建築資金についての相談が9割を超えるような感じです

  • 身の丈に合った建築業者を選びましょう!

    今は作り手(ハウスメーカー、建築会社、工務店)の規模がでかくなりすぎて、個人住宅をつくるのには実態が合っていないと思っています。大型の公共工事や特殊な建築物をつくるのなら、大企業の資金力や人員が必要になりますが、たかだか

  • 私は変わり者だと自分でも思う!

    他の建築会社が顧客第一と声高に言えば、施工してくれる職人や付き合いのある建材店の   利益を第一に考え、また他社が利益を出すことを第一の目標にしているなら、利益は関係なく   顧客サービスをしたり、他

  • 結露は家の大敵!家が腐ってきます。

    結露を防ぐには?   冬、窓ガラスに水滴が付きます。   これが結露です。     この水滴、湿気がカビの発生、ダニの発生につながります。   このダニの死骸はアレルギー

  • 建築業者と施主との圧倒的な違いとは?注文住宅の家づくり

    建築業者と施主との圧倒的な違いとは?注文住宅の家づくり   安くてもいい家をつくるためには材料費や施工費、設計費以外の建築業者の広告宣伝費や営業のための人件費などをたくさん使わない。 こうすることで、安くてもい

  • 建築予算は限られている!どこにお金を掛けますか?

    「耐震性能は高めたいけど、太陽光発電やキッチンにもお金を使いたい」。   注文住宅は選択肢が多いため迷うことも多くなります。     ひとつの選択が、予算オーバーの原因になったり、 &nbs

  • 建築資金が足りなくなった!

    住宅ローンを借りて家づくりをする人が殆どですが この住宅ローンの管理がずさんだとお金が足らなくなります。  家づくりを計画したら、資金計画を立てると思います。 建物に1300万円。

  • 仕事と家庭の両立は難しいが家庭を優先

    私の仕事時間は大体午前8時から午後5時までです。 1日8時間労働できちんと労働基準法を守っています(笑)   以前は朝早くから夜は12時近くまで仕事をしていた時期がありました。 そんな時、嫁に言われました。 仕

  • 家づくりにこだわるのは止めませんか?施主のコダワリは悪?善?

    間取りにこだわる。 断熱材にこだわる。 自然素材にこだわる。 デザインにこだわる。 外観にこだわる。 設備機器にこだわる。 施工の精度にこだわる。 などなどきりがないのでこの辺で 🙁   家づくりは千差万別で人

  • 企画住宅と注文住宅では求めるものが違う!

    注文住宅と企画住宅の違いをご存知でしょうか? 注文住宅とは施主さんと業者がゼロの段階から作り上げていくものです。 間取りはもちろん、断熱材、外壁の材料、床材、構造材など全てにおいて 施主さんの最終的な判断が必要になるもの

  • 武雄市Mさん。いよいよ棟上げ。

    棟上げの様子 昔は足場が無くて怖い思いで棟上げしていましたが、今は先行足場で 安全に作業ができますね。 😆  

  • 注文住宅には商品という概念はありません

    注文住宅を建てる会社で商品という言葉を使い わが社の住宅は坪○○万円です。 とか言うことがあると思います。   また、ローコスト住宅も坪○○万円ということでPR しているかと思います。   そして、工務店や建築

  • 5月おすすめプラン

    ダイニングの上には太陽の光がサンサンと 差し込む吹き抜けが。 天井から吊り下げるタイプの照明を取り付ければ、爽快感抜群です!

  • 家づくりの価値観は変わる。そして人それぞれの価値観がある

    家づくりの価値観は時間と共に変わって行くもんですね。 数年前までは、工務店として自然素材の家じゃなければいけないように思っていました。 しかし最近では工務店ではなく家づくりのアドバイスサポートを本業としている関係で 自然

  • 現場に落ちるお金を多くして経費や利益を少なくすると自然素材の家もお手頃な価格になる

    無垢の床板や塗り壁を使用し、断熱サッシ、発泡吹付断熱材 高断熱省エネ高耐震仕様。   このようにグレードの高い家を普通の工務店や建築会社で建てる場合 大体坪当たり60万円から65万円というところではないかと思わ

  • 普通の家と本物の家。あなたが建てたいのはどっち!

    本物の家があるということはニセモノの家もあるということpでしょうか? 個人的にはニセモノの家があると思っていますが、ここでは普通の家といいましょうね。 普通の家とは巷で普通の工務店や建築会社が普通に作っている家です。 &

  • 建築家に頼めば家の価格は高くなる?

    家づくりの一つの方法として、建築家に家づくりを頼む方法があります。 建築家に家づくりを頼めば家の価格は高くなるのでしょうか? その答えはどちらとも言えない。   依頼する建築家のコストに関する力量があるかないか

  • 設計施工建築アドバイザー

    私は工務店の経営者でもありませんし、設計事務所の経営者でもありませんし 設計監理をする建築家でもありません。 もちろん経験としては、大工も、工務店も建築会社も設計事務所もやりました。   私のやっていることを一言で言うと

  • 昨日、他社の見積もり査定のご依頼を受けました。

    昨日、他社の見積もり査定のご依頼を受けました。    依頼者の予算が土地、諸経費を含めて2500万円ということでしたが、  ○マ○ームが総額2700万円  ○コ○ステムが総額2800万円ということで  ローコス

  • Halfof50の基本間取り

    ハーフオフ50の基本プランです。 間取りは自由ですが、外形の寸法は決まっています。  

  • 新企画提案住宅「Halfof50」

     

  • コストを下げても住み心地が悪くならない建築を研究

    halfof50を作ろうと思った理由 halfof50とは価格と間仕切り(可変性)を通常の半分にした企画設計住宅です。 研究というと大げさですが、コストを下げても 住み心地を悪くしない家づくりをいろいろと考えています。

  • 高層マンションは子育てに最適なのか?

    「協調性が無い」「すぐキレる」といった子供は、   コミュニケーション能力や、社会性を   必要としない環境で育った住まいに原因があるとも言われています。     そんな環境って、一体どんな

  • 家づくりを通じてライフスタイルのサポート

    私たちは家づくりをサポートする建築事務所ですが、 家づくりそのものをサポートしているのではありません。   家づくりは人生の内でも最も高い買い物になると言われますが どのような家づくりをするかでその人の人生をも

  • 建築費を高くしているのは専門工事業者と資材メーカーなのか?工務店なのか?

    建築費に関しては今までもいろいろ書いてきましたが   今日も建築費についてのお話です。     工務店や建築会社が出す見積もりは下請と呼ばれる専門工事業者、資材メーカー   から出

  • 現在、無料で企画プラン設計中、お気軽にお申込みください。「Half of 50」

    基本プラン「Half of 50」 あなたのための家づくり あなたのご希望に応じた企画プランを設計・施工サポートします。   今までの企画プラン実例   ●家族構成の変化に応じて「間取りが変更」できる家 ●20

  • 3LDK20坪の家。3人~4人家族が暮らせる住宅建築いたします。   企画設計室より

    3LDK20坪の家 3人~4人家族が暮らせる住宅建築いたします。 特徴 ●建築費700万円(税込) ●次世代省エネ基準対応 ●耐震等級最高ランクで安全・安心 ●家族構成の変化に応じ間仕切り変更可能 ●住宅ローン15年で完

  • 家の基礎工事は大事です。

    家の基礎は大事な工事ですが、基礎工事について少しお伝えします。 文章が長いですが、しっかり勉強してくださいね。   家を建てるにはまずシッカリした、基礎工事を行います。 建物の基礎部分に捨てコンクリート打設後、

  • 家づくりや家についての価値観は人によって違います。

    家づくりや家についての価値観は人によって違います。 「なぜ、家が必要なのか」 「どんな家にしたいか」 「どんな風に住みたいか」 家族でも、思いは違います。   あなた、建物に合わせて住みたいですか? それとも、

  • 4月のおすすめ間取り

    4月のおすすめ間取り 玄関から直接キッチンへ行ける魔法の扉。 スーパーで買い物したものを、 扉を開けたらすぐにおけるので便利。 重たい荷物も苦になりません。  

  • 予算が260万円足らない。あなたならどうなさいますか?

      先日、佐賀市のFさんと2回目の家づくりの打ち合わせを事務所で   行いました。   私が出した見積もりが2654万円!(坪単価53万円税抜き)   Fさんの予算はいろいろ全部含

  • 「住宅資金」「老後の資金」「教育資金」

    私は「資金計画」の大切さについて、頻繁にお話しています。 「住宅資金」「老後の資金」「教育資金」 どれも大きな金額が必要です。   その他にも、車のローンや車検といった、定期的に必要な出費もあります。 お金を賢

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net