• 注文住宅の部屋づくり

    室内に統一感を持たせるため、   どんなイメージが好きなのか   どんな色使いで構成したいのか考えてみましたか?   外出先でホッと落ち着く空間に出会った時などは   そこの様子を

  • 住宅ローンをいくら借りたらいいのかわからない

    住宅ローンをいくら借りたらいいのかわからず、ネットや本で調べたこと   はありませんか?   そんなとき、よく目にするのが   ・借入額は年収の5倍以内   ・返済負担率(年収に占

  • 夏に向かっているのにヒートショックって話です

    今日は、建物内で温度差が10度!? って話です。       『ヒートショック』って、ご存知ですか?   急激な温度変化が体に及ぼす影響のことです。   ご高齢の方が家庭

  • 『土地』と『建物』だけに配分すると予算オーバーします。    

    『土地』と『建物』だけに配分すると予算オーバーします。           ■本体以外にも様々な工事が       新築工事は、建物本体の工事だけではありません。    

  • 佐賀の住宅建築相談所OPEN 6月2日と3日

    注文住宅専門の住宅建築相談所を始めます。 建物を新築で作りましたので内覧会を兼ねてお勧めの建材もご紹介します。 そんなに大きい住宅建築相談所ではないので予約制をとらせていただきます。 駐車場もそんなに広くないんです。 6

  • 家を建てる時に意外と悩むのが色使いです

    家を建てる時に意外と悩むのが色使いです。     室内に様々な色が溢れていると、   どうしても雑然とした印象を与えてしまいます。   統一感には程遠い状態です。   そ

  • これからの家づくりは夏の暑さ対策冬の寒さ対策も

    これから家づくりを計画される方は夏の暑さ対策も考えてください。   夏対策というか夏冬快適な断熱住宅をつくるという事ですね。       ところで、快適に暮すためには、断熱材を隙間

  • 家を建てるための貯蓄

    あなたは、家計簿や通帳を眺めながら   「新築に向けて貯蓄を増やしたいのに、思うように増やせない・・・」   と悩んだことはありませんか?   夫婦一緒に家計を管理している家庭より、どちらか

  • 家づくりの基本資金計画

    最近、資金計画などお金のことについてお伝えする機会も増えました。   その最大の理由は、資金計画を甘く考えたために   入居後の生活に支障を来たしている人が多いからです。    

  • 住宅の湿度は家の大敵です。気密性能とも関係あり。

    夏の暑い日、気温が高いだけで憂鬱なのに、   湿度の高さまでが加わると、   ぐったりとして動く気力がなくなってしまいます。   高い湿度は、カビや腐朽を誘発することもあるので  

  • 家づくりのアドバイスご利用ください。

    あなたが欲しい家をあなたの予算の中で可能な限り良い素材を使い建築することができるんですが、こんな家づくりのアドバイスは必要ではありませんか?   こんにちは。   建築サポートの高井です。 あなたの家

  • 注文住宅の間取りは慎重に

    昨年の夏、日本間取り協会が 「新築当時に戻れるとしたら間取りをやり直しますか?」という調査を行いました。 対象者は、注文住宅の建て主64人です。 その結果、「やり直す」は95.3%。 やり直すと回答した人の住宅の築年数は

  • その家づくり、建築サポートなら可能です!

    家づくりを計画してああしたい!こんな家にしたい! この材料を使いたい!こんな間取りで動線がこうで、 健康に快適に暮らしたい。 こんなデザインもカッコいいイネ。   ほらあの人も◎◎ハウスで家を建てたんだって。

  • 家づくりで困ったことはありませんか?注文住宅の安心くん初デビュー

    適正低価格x高価値xデザインx高断熱x高耐震x高耐風住宅・専門 家づくりでお困りのことやお悩みはありませんか? 見積内容に不安や心配はありませんか? 安くてもいい家をつくる方法に関心はありませんか? あなたが安心安全に不

  • 注文住宅を建てるなら住み心地を考える

    これからの家は少ないエネルギーで家中暖かい、涼しいという家を   作っていく必要があります。   理想は無暖房、無冷房です。   しかし、現状ではなかなか難しい面もあります。  

  • 佐賀の注文住宅にはこんな24時間床下換気はどうでしょうか?

    通常の24時間換気と言えば、換気機器本体を小屋裏に付け、居室からダクトを   天井裏で引いたり、   又は各居室、トイレの壁に換気扇を付ける方法が多いかと思います。     今回は

  • 注文住宅のアドバイス。家づくりの正しい情報を得ていますか?

    家づくりの情報がありすぎて何が本当で何がデタラメかという判断が   分かりにくくなっています。   これもネットで情報を探すのが主流になったからでしょう。   たとえば依頼先を探すときに、大

  • 注文住宅、事前に遮音性を確かめましょう。 

    事前に遮音性を確かめましょう。  新居での生活を始めると、 「こんなはずじゃなかった」 と後悔する場面があります。 その一つが『音』。 「二階を歩く音がうるさい」 「車の走行音や道路で遊ぶ子供の声がうるさい」 そのような

  • 健康注文住宅のための塗料

    健康住宅のための床や壁、柱などに人気の自然素材をこのサイトでもいろいろ ご紹介してきましたが、今日は塗料です。   床や柱に木材を使う際、切りっぱなしの木材を使うのではなく、木材を長持ち させるためにもなにかし

  • 家は負債?資産?どちらでしょうか。

    建築費が高い家は資産にはならず負債になります。   だからこれから家を建てるなら負債にならない資産になる家を建てようでは   ありませんか?     負債になる家とはその家の価値よ

  • 家づくり、注文住宅のトラブルの原因

    家づくりではいろいろなトラブルが発生しています。   特に注文住宅の場合が多いようです。   なぜ、注文住宅がトラブルが多いのでしょうか?   個人的な考えとしては、お施主さんが素人判断でい

  • 現状の家づくり、注文住宅では本当は施主さんは納得していない

    家づくりの依頼先は主に5つのタイプに分かれます。   (個人的な主観も入っています)   ①ローコスト住宅。 価格は安く申し分ないがデザインや使用する素材、住宅性能にはこだわる ことができないため相対

  • 健康に暮らすためには、まず住まいから木造住宅

    少し前から「自然派○○」という言葉をよく耳にします。   「自然派洗剤」「自然派食品」など、毎日の生活に深く関わるものは   自然由来のものを使って健康に生活したい!という気持ちの表れでしょう。 &n

  • 耐震耐風×無垢の木×漆喰×省エネルギー×夏涼しく冬暖かい。注文住宅で考えること家づくりの基本性能とは?

      耐震耐風×無垢の木×漆喰×省エネルギー×夏涼しく冬暖かい     これはなんでしょう?     これはこれからの家づくりで絶対考えなければいけない   5つ

  • 家づくり内装、色決めはどうしていますか?

    色決めはどうされていますか?   壁と天井の色をどのような色にするか   どんな根拠で色を決めていますか?     多くの方の家づくりを手伝ってきたんですが、壁や天井の色は &nb

  • 家や注文住宅は単なる箱か?

    『居(きょ)は気を移す』   という言葉を聞いたことはありますか?     孟子が「尽心上」に記した一節で、   『住む場所や環境が、その人に与える影響は大きい』   と

  • 家の窓やベランダから墜落事故は多い!

    ■こんなデータがあります       東京消防庁の管轄内では、平成23年から平成27年までの5年間に、     5歳以下の子供114人が、     住宅等の窓やベランダからの墜落に

  • 佐賀の注文住宅、家づくりでできることは?建築削減!

    ◎建築サポートができることは?   建築サポートでは社名でもわかるように(笑)家づくりの   サポートをしています。     「自分の無理のない予算内で家を建てたいけれど一般的な

  • 佐賀の家づくり 注文住宅の10分野の性能

    佐賀の家づくり 注文住宅の10分野の性能     あなたは、新築住宅の住宅性能表示制度を知っていますか?   住まいの10分野の性能を全国の評価機関が評価するもので、   信頼性が

  • 佐賀の注文住宅でもったいないことをしていませんか?

    ◎佐賀の注文住宅ホントもったいない!   住宅相談をいろいろ受けてきて率直な感想が   ホントもったいない!   です。     何のことか分かりませんよね。 &nbsp

  • 住宅展示場まわりもほどほどに

    住宅展示場まわりもほどほどに。                          「家づくりについての考えがまとまらない間は住宅展示場に行かない方が良い」   私は、そう考えています。  

  • 家づくりは湿気との戦いです。注文住宅、分譲住宅もそれは同じです。

    構造・工法はいろいろあるけれど。   構造・工法はいろいろあるけれど、日本の家は湿気   との戦いであることは家づくりの専門家でなくても   お分かりだと思います。   &nbsp

  • 注文住宅も時代と共に変わっていく。今は低価格で高品質。

    家づくりは時代と共に変わってきます。   30年ほど前は新建材オンリーの家づくりで、今みたいに基礎や構造体の   第3者の検査機構の検査等も全くなく工務店や大工さんにそのすべてを   任せる

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net