• それでいいの?注文住宅の依頼先は工務店それともハウスメーカー

    佐賀県で家づくり!予算内で理想のマイホームを手に入れる方法とは!     「注文住宅を建てたいけれど、お金に余裕もないし予算内で納めたい…」   という方は多くいらっしゃるでしょう。 &nb

  • あなた好みの注文住宅を建てて資産になるか?負債になるか?

    家を建てる時、手に入れる時、家は資産か負債かという議論があります。   アパートにするか持家を買うか?作るか?     ま~一概には言えません。     色々な考え方があ

  • 佐賀に注文住宅を建ててそこに何年暮らしますか?

    時々、学校や市町村で行われている「妊婦体験教室」では、約7kgの妊婦ジャケットを   装着するのだそうです。     実際にジャケットを装着してみると、床から物を拾ったり仰向けで寝た体勢から

  • 佐賀の注文住宅。家の断熱性能の違いで健康へのリスクが変わる

    住まい次第で血圧リスクが変わります。 」           ■70歳以上の7割以上は高血圧       年齢を重ねるほど発症リスクが高まる『高血圧』。     日本人患

  • 安心安全。佐賀の自然素材を使った家づくり

        家づくりの際、重要視するポイントは人によってさまざまです。 家づくりの際、重要視するポイントは人によってさまざまです。 費用、デザイン、住みやすさ、立地、周辺環境、性能・・・その中で最近、「自然素材」を 優先順位

  • LIXIL住宅研究所が行った調査。妻の3割が夫に不満を… 

    妻の3割が夫に不満を…          ■家事の主導権は、主に妻       夫婦の家事分担は、各家庭によって大きく異なります。     ほとんどの家庭では、炊事は妻が主導権を握

  • 家のメンテナンス。水回りの配管材

    家を建てたらメンテナンスを行わなくてはいけません。   そのメンテナンスで意外に皆さんが気にされているのが、   水まわりの配管材についてです。     やはり水まわりは毎日、使う

  • 家づくりで安心信頼してもらうためには

    住宅業界も他の業界と同じで、   今までの単に仕事を「こなす」時代は終わってきた   と思ています。       家はお客様が生命保険を担保にして、大金を掛けた &nbs

  • 注文住宅の資金計画は、無理をするとリバウンドします

    資金計画は、無理をするとリバウンドします        家づくりの予算を決める時、借り入れ可能額(いくら借りることができるのか)   ではなく、返済可能額(いくらなら無理なく返せるのか)をも

  • 家づくりの自己資金

    マイホームを建てるとき、自己資金はどのくらいを考えているでしょうか。   自己資金が0でもマイホームは建てることができますが、今後のローン返済額   を考えるとできるだけ自己資金を用意したいという方も

  • マイホーム取得によって必要となる税金

    マイホーム取得によって必要となる税金はいろいろあります。   代表的なものには、登録免許税や不動産取得税、固定資産税など   があります。     どうしても土地や建物の費用に気が

  • 家づくりは不安と心配の連続?

    「頭金を貯めるために、妻にパートで働いてもらいたい。だけど・・・」   「新築一戸建てで暮らしたい。だけど・・・」     「二世帯同居なら育児を手伝ってもらえて助かる。だけど・・・」 &n

  • 新築後の外壁の苔

    外壁が汚れるのは当然ですが、出来るだけ汚れが目立たない、 付きにくい外壁材を選びたいものです。   汚れない外壁はありません。     ところで、   あなたは、水田や河川に隣接し

  • 土地・建物については、両方とも所有したい

    ■こんな調査があります       国土交通省が定期的に行っている調査の一つに     「土地問題に関する国民の意識調査」があります。       27年度の調査では、

  • 持家か賃貸か?

    結婚後、賃貸住宅で暮らすか一戸建てを建てるべきか…。   そんな悩みを抱える人がいます。   あなたはどうでしたか?       賃貸住宅の長所は、家族の成長に合わせて住

  • 土地代を払うタイミング

    「今まで見た中で、この土地が一番気に入った。    ほかの土地も見たいけど、とりあえずキープしておきたい」   という時、   「手付金を払ってくれるならキープしてあげますよ」  

  • 個室がある家づくり

    一人の時間が欲しくなることはありませんか?      前に、間取り次第で家族のコミュニケーションは変わるという   話をしました。   あのメルマガを読みながら、こう思いませんでし

  • 注文住宅は全て決まってから工事

    安易な設計変更はトラブルのモトです 。   上棟式を終え、家が完成に近づいていく様子を見るのは   とても楽しいものです。     その一方で、   「壁の色は、やっぱり

  • 注文住宅で家づくりを失敗する人

    家づくりで価格を重要視する人は少なくなりません。 私も価格は重要な要素です。 高い家を建てて失敗した人、高い家を買って家族が 不幸になった人、高い家を売り付けられ人生がダメになった人。 いろいろなケースがありますが、全部

  • 注文住宅の家づくり勉強会を開催!佐賀 お客さんも大工も集まれ!

    注文住宅の家づくり勉強会を開催!佐賀 失敗しない後悔しない家づくりはなかなか大変で難しいものです。 今は家づくりの情報が氾濫しどれが正しくてどれが間違っている。 その情報選択を家づくりのことが詳しくない施主さんが判断し決

  • 新築後は親世帯、子世帯と同居

    今は別々に暮しているけれど新築後は親世帯、子世帯と同居を考えて いる人もいるかと思います。  ご両親との同居。 子世帯との同居などなど。  それに応じて家を建て

  • 失敗しないための注文住宅・家づくり教室開催!

    家づくり教室を開催!(無料) 家づくりは難しい。注文住宅の進め方が分からない。 建築業者さんに行けば自社商品を売り込まれる。 高額な家づくりなので失敗したくない。 そんなあなたのための家づくり教室を開講します。 日時:1

  • 注文住宅、日当たりを考えてみる

    家づくりをする人で日当たりを気にされる方は  とても多いです。  確かに冬の寒い時期はお日様の暖かさは心地よいですからね。    ■夏至から秋分まで &nbsp

  • 建築サポートオリジナル住宅

    建築サポートオリジナル住宅が完成しました。夏涼しく冬暖かく暮らせる健康住宅です。さらに低コストも意識しての設計間取りで誰でもが手に入れることが可能な価格帯になっています。 一人暮らしから7人くらいまでのご家族が

  • 新築の決断できますか?

    不景気で家計が厳しいから、新築する決断ができない・・・。 そう思ったことはありませんか?  新築したら多額の住宅ローンを長期に渡って支払うの ですから、その不安は当然です。&nbs

  • 新築後の生活設計、もう立てましたか? 

    生活設計、もう立てましたか?  新築の目的は、 家族がより幸せに暮らすことでしたよね。 そのためには、安全予算を厳守しなければなりません。 安全予算を算出するには、 &n

  • ダウンライトの火災

    ■火災の発生状況    押し入れや納戸、室内や洗面所などに設置されたダウンライト。   そのすぐ下まで   布団や衣類、ダンボール等の収納物を積み重ねて置いた状態で   

  • 家づくりの適正価格

    適正価格ということが家づくりの時、話題になります。 建築業者もお客さん、施主さんも曖昧に適正価格を使って いませんか? 適正価格とはいくらなのか? 適正価格の意味を考えていますか?

  • 建築用語

    「アメニティ」というと思い浮かぶのはホテルなどの備品でしょうか。 建築においてのアメニティとは、間取りや構造、デザインや設備など の居住性や快適性といった、総合的な住み心地の良さのことをいいます。&n

  • 公的相談窓口や完成保証制度

    前回、工事の遅延トラブルに巻き込まれないための予防策として、 6つの方法を紹介しました。  その中で、公的相談窓口や完成保証制度の2つは、少しわかりに くかったかもしれませんね。&

  • 建築プロデュースを本格化!

    家の価格が高くて買えない!新築の建築費が高くて家を建てることができない!そんな、あなたの困りごとを一つだけ建築サポートが解決しました。「安くても本当にいい家を建てる」建築プロデュース。しかも設計監理も建築設計事務所がきち

  • コンセントとLANの検討はご一緒に

    コンセントとLANの検討はご一緒に    新居で暮らし始めてから 「コンセントの位置が使いにくい」 「コンセントの数が足りなかった」 と嘆く人がいます

  • 工事の遅延トラブルを防ぐ6つの方法 

    工事の遅延トラブルを防ぐ6つの方法     国民生活センターに寄せられる相談の中で、新築工事や リフォーム工事などの遅延トラブルは増加傾向にあります。 &nbs

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net