注文住宅を検討している方へ!つなぎ融資について詳しく解説します!

注文住宅を検討していて、つなぎ融資について詳しく知りたい方はいらっしゃいませんか。
今回は佐賀で建築サポートを行う当社が、つなぎ融資についての説明と利用する際の注意点について解説します。

詳しくはクリック

 

□つなぎ融資とは?

新しく住宅を建てる際に、つなぎ融資の利用を検討している方はたくさんいるのではないでしょうか。
具体的にこの融資には、どのような特徴があるのでしょうか。

つなぎ融資の特徴としては、条件を満たせば、家を建てる最初の段階から融資を受けられることが挙げられます。
家を建てる際には住宅ローンを利用する方がたくさんいると思いますが、住宅ローンは審査に通っても実際に融資が始まるのは住宅が完成してからです。

そのため、事前に支払いが必要なお金は、自分で工面しておく必要があります。
このような状況を防ぐために利用されているのが、つなぎ融資です。
この融資の審査に通れば、融資金額を工事前に必要な金額に充てられるのです。
そして住宅が完成して住宅ローンの融資が始まれば、そのお金でつなぎ融資の返済をするのが一般的な流れです。

このように、住宅ローンが融資されるまでの費用を工面するのが難しい方は、つなぎ融資を利用するとスムーズに手続きを進められるでしょう。

 

□つなぎ融資を利用する際の注意点について

ここまでで紹介してきた通り、つなぎ融資は住宅を建てるために便利なサービスですが、注意が必要なポイントがいくつか存在します。

その注意点とは、金利と手数料についての問題です。
つなぎ融資の金利や手数料は、他の融資と比べると高いので注意が必要です。
そのため、仮に工事後の返済がスムーズにできない場合は、返済額がどんどん増えていってしまうので、十分に検討してから利用するようにしましょう。

さらに、工事の遅れなどが原因で完成が遅くなり、住宅ローンの融資を受けられなければ、追加でつなぎ融資を受ける必要があるかもしれません。

その際は、さらに手数料や金利がかかる可能性があります。
住宅を建てる工事は規模が大きいため、イレギュラーが起こる可能性は大いにあります。
このようなイレギュラーが起こった際のことも十分に考慮しながら、余裕を持った資金を用意しておきましょう。

 

□まとめ

今回はつなぎ融資についての説明と、利用する際の注意点について解説しました。
この記事で紹介したメリットとデメリットを十分に考慮して、利用するのかどうかを判断するようにしてください。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。