家づくりや建築費で困っているなら手伝いますよ。

建築サポートは設計施工を請け負う工務店でも建築会社でもありません。

何をやっているかというと家づくりや建築費で困っている人の家づくりが上手く

行くように手伝っています。

 

建築サポートの代表の高井は昔は工務店や建築会社をやっていました。

 

そういうわけで家づくりの経験は45年以上あります。

経験が豊富なのでいろいろな家づくりができますし、しかも他の建築業者さん

のように設計や施工を請け負うことはしませんので、設計や施工でたくさんの

利益を出そうという考えもありません。

 

そういうわけで、施主さんが望む家づくりができるというわけです。

佐賀県が建築サポート主な活動の地域ですが、よく考えたら家づくりを

手伝うのに佐賀県も県外もあまり関係ないです。

ネットがあるから。

 

昔は確かに直接会っての打ち合わせなどが必要でしたが今は直接会わなくても

打ち合わせができる環境が整っています。

 

そういうこって、今は全国の方々から相談を持ち掛けられます。

 

それと後何ですかね。今の家づくりは何にか変!

 

変というか、お施主さんがあまりにも家づくりのことを

知らない。

勉強不足という感じがしますね。

 

家づくりは素人の施主さんと業界でも百戦錬磨のハウスメーカーや有名建築会社の

戦いです。

勝負は目に見えてます。

 

施主さんの負けです。

 

ハウスメーカーや有名建築会社に負けるということはどういう意味?

 

それはね。

ハウスメーカーの言い値で家を買っているということです。

ハウスメーカーこの家は3000万円しますよというなら、はいそうでうか。

とあまり価格について疑いもしないまま契約してしまう。

 

これは完全に施主さんの負けでハウスメーカーの勝ちです。

 

今は本当に便利な時代になりました。

本当は家はもっともっと安く建てられます。

そのようにハウスメーカーに高いお金を払うなら

もっともっといい家ができます。

 

これは本当ですよ。

 

良くネットなどで調べると家づくりは難しいとか?

建築業者次第でよくも悪くもなるとか、安い家は粗悪な

家だとか言われます。

 

 

 

本当でしょうか?

 

普通なら間違っていない部分もありますが、私からしたら

間違っています。

 

本来の家づくりは施主にとってはカンタンですし、

いい建築業者を施主がきちんと選べば、安くてもいい家はできます。

 

安くてもいい家はない、安い家は粗悪?

本当のことは?

 

こうです。

 

安くてもいい家はない場合もあるし、安くてもいい家もあります。

 

安い家が粗悪なときもあるし安くても高品質の時もあります。

 

一生で一度だけの家づくり。

 

マイホームです。

 

少しくらい勉強してもいいのではないでしょうか?

たくさんの情報を集め、本当のことを知れば結構な金額を

削減できますし、いい家ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net