家づくり計画は最初が肝心

家づくり計画は順調に進んでいますか?

 

  もしかしたら、理想と現実のギャップに

 

  苦労しているかもしれませんね。

 

 

 

 

  新居での生活をいつ始めたいか。

 

  そのために今月は何をすべきか、

 

  今週は何をすべきか、

 

  具体的な行動計画を立ててみましょう。

 

 

  寒くて土地の現地調査をするのがつらいなら、

 

  今は勉強週間にしてみませんか?

 

  今週は「火災保険の勉強」、

 

  来週は「住宅ローンの勉強」というのもいいですね。

 

 

 

  ■より幸せになるために、無理をしない

 

 

  家づくりの目的は、

 

  『家』という器を完成させることではありません。

 

  『家族揃って楽しく幸せに暮らすこと』です。

 

  そのために最も大切なのは、

 

  無理のない資金計画をすることです。

 

 

  頭金を増やすために手持ち資金をギリギリまで削ったら、

 

  不測の事態に対応できません。

 

 

  身の丈以上の住宅ローンを組んだら

 

  返済に追われて生活を楽しめません。

 

 

 

  ■人生最大の買い物

 

 

  多くの人にとって、人生最大の買い物は『家』ではありません。

 

  『住宅ローン』です。

 

 

  「頭金なしでも住宅ローンを組めます」

 

  というセールストークを耳にしますが、

 

  ・頭金なしなら、総支払額はどれくらいになるか、

 

  ・もし頭金を2割用意したら、

 

  頭金なしと比べて支払総額はどれくらい違うか

 

  などを、業者は積極的に教えてくれません。

 

 

  甘い言葉に惑わされず、

 

  後悔しない家づくりをするために、

 

  家づくりに必要な行動を書き起こし、

 

  地道に取り組んでいきましょう。

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。