家づくりあなたが選ぶ家は?

住宅業界の中を今見渡すと

 

大手ハウスメーカーの家と

 

自然素材を使った健康住宅と

 

価格を抑えたローコスト住宅の

 

3種類の建物が建てられているようです。

 

 

で、そのハウスメーカーで建てられている人は

 

一種のステータス、ブランドみたいなもので

 

建てられていますが、ローコスト住宅を建てられている

 

人は価格が安いからローコスト住宅を建てています。

 

 

大手ハウスメーカーはそれはそれでブランドが住宅会社を選ぶ

 

基準で選んだことでしょうから、個人的には建築費がもったいない

 

ことだと思いもしますが、しょうがないことです。

 

 

あれだけ広告宣伝するなら大手ハウスメーカーで建てたいと思うのも

 

ムリの無いことです。

 

(本当の家づくりはあなたが欲しい家、暮らしたい家を

 

あなたが準備できる建築資金で建てること、買うことです。

 

決して住宅会社の社名ブランドで建築業者を選ぶものでは

 

ありません)

 

 

問題は安さだけに引かれてローコスト住宅を選ばれる人です。

 

価格だけで選んでしまうと、その家の良さは価格が安いことだけです。

 

安物買いの銭失いです。

 

 

家は家族が思い出をつくる場です。

 

その最低限の条件として、安全安心に暮らせる家が必要なのです。

 

耐震や耐風、夏は涼しく、冬は暖かく、省エネルギーで耐久性も高い。

 

これらの住宅性能が最低基準でないと建てたらいけないのです。

 

 

あなたが欲しいのは価格の安い家ですか?

 

それだけでいいのですか?

 

 

また、自然素材の高断熱の家や安心安全に暮らせる健康住宅など

 

高品質の家は価格が高いと思っておられる人も多いと思いますが

 

そんなことはないです。

 

1300万円~1500万円位で建つのです。

 

 

家づくりはあなたにとって一生の中で1回だけの大事業です。

 

価格が安いだけの家を選ぶより、しっかり本物の家を選んでください。

 

 

本当にあなたが欲しい家は価格が安いだけの家なんでしょうか?

 

価格が高いだけのブランドの家なんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net