家づくりは価格が安いということも大事

 ■右肩上がり

 

 

  厚生労働省の調査によると、コインランドリーの店舗数は

 

  毎年約5%ずつ増えているとか。

 

 

  ・乾燥が楽

 

  ・安くて便利

 

  ・大物洗いができる

 

  ・まとめ洗いができる

 

  といった点が、利用者に人気です。

 

 

 

  ■自宅で完結する必要はありません

 

 

 「雨や花粉、防犯対策を考えると、

 

  室内干しのスペースは必要だと思う。

 

  でも、そうするとほかの希望を叶えられない…」

 

 

 「近所にスーパーが無いから、週末にまとめ買いする予定。

 

  でも、収納スペースを確保できない…」

 

 

  間取りを考える時、そんな悩みが出てくるかもしれません。

 

 

  しかし、ネット通販やスーパーの宅配を利用すれば

 

  一回当たりの買い物の量を減らせます。

 

  コインランドリーを利用すれば、

 

  洗濯物を干すための空間確保に悩む必要もありません。

 

 

  自宅ですべてを完結できると便利ですが、

 

  ほかに優先したいことがあるのなら、

 

  無理をする必要はありません。

 

 

  周囲の環境を上手に利用して、

 

  ストレスのない家づくりを楽しみたいですね。

 

 

 

 

 

  話は変わりますが、一般の建築会社さんの見積もりを良く見せて

 

  もらうのですが、  ホントに建築会社さんの経費や利益は高い

 

  ですね。

 

 

  500万円はザラで1000万円位の利益経費も多いですね。

 

  こんな家づくりはおかしいと思いますね。

 

 

  家というのは無くてもいいものではなく誰でもが必ず必要なものです。

 

  人が生きていくには必ず必要なものは「衣食住」です。

 

 

  だから、高額な家づくりだからこそ、価格が安いというのも家づくりでは

 

  大事なことです。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net