佐賀市重松さま

さっそくですが、住んでみての感想をと思いメールしました。

 

断熱について

今の家に住み始めて一番に感じたのは

寒いと感じることがほとんどありませんでした。というか、”普通”とでもいうので

しょうか。

一歩外に出れば寒いのに、家の中は普通。そんな感じです。もちろん暖房はつけます

が24度くらいでも問題ありません(笑)日差しがある日は暖房もいりません。訪れた人

皆があったかいねと言ってくれました。

 

 

自然素材について

私は無垢床パイン30mm塗装ありを選びました。塗装なしがよかったかもしれません

が、自分で永年手入れをするかというとしませんので(笑)。好き好きはあると思い

ますが、節の感じが好きですし、木のあたたかさと気持ちよさがあります。最高で

す。しかし、傷がつきやすくうちのチビッコ怪獣に傷をつけられてばかりです(笑)

ある程度大きくなるまでと思い、カーペットを敷いてます(泣)しかし子供というの

は不思議なものでカーペットを敷いてない床の部分で遊びます(笑)

 

 

珪藻土の塗り壁ですが、子供がなめても大丈夫な素材で、真っ白で左官さんの塗りの

具合に味があります。色分けをしてみた部屋もそれぞれ味があって大変気に入ってま

す。安いモデルハウスに見学に行った時のクロス臭いにおいがまったくありません。

壁で困ったことといえば、安易に画鋲や釘を打てないことや(打てますが目立つの

で)、汚れが目立つという事です。小さい汚れは消しゴムで少しこするだけでほぼ落

ちます。これから落書き期に入ると思うと‥。(まあそれも一興です)

 

 

梁を出して、天井和紙

和紙って聞いたときにまったく想像がつきませんでしたが、いざ貼られていくとこれ

もまたクロスにはない和紙特有の色味があって梁を出した天井にマッチして、暖色の

ダウンライトが梁の間からあたたかく照らしてくれます。なんか優しい気持ちになり

ます。

 

 

サッシ

最初にAPW300の樹脂窓をモデルルームに見に行ったときはこんなのがあるんだ!と

びっくりした記憶があります。以前住んでいた家は築年数も古く結露だらけでカーテ

ンがびちゃびちゃになるくらいでしたが、現在は結露はほぼなし(加湿器を入れて寝

る部屋はちょっとだけあります)。まだ冬しか経験していませんので夏の暑さの評価

はまた。

 

 

ウッドワンの建具

うちはキッチン棚も追加予算を出してウッドワンにしましたが、無垢床、塗り壁との

相性が本当によくって自慢したくなる場所の一つです。収納もたくさんあり、何より

かみさんが気に入っています。

テレビ裏の壁もアクセントで変えていますがメリハリがあって好きです。

 

他にも挙げだすとキリがありませんが、一言で言えば最高の家ってことです。(笑)

 

 

一昨年から、高井さんのメルマガで少しづつ

勉強し、昨年頭に相談に伺い、約一年かけてゆっくりとりかかった夢のマイホーム計

画も無事に達成しました。

 

最初は家のいの字もわからぬまま、高井さんにもたくさんのご迷惑をおかけしました

が、腹を割って話し、たくさんの事を学びながら、後悔のないよう一つ一つ道しるべ

をしていただいたことで、いい家を安く建てることが出来ました。

家を建てることに対してたくさんの知識を養いました。

改めてありがとうございました。

 

また、設計の福田さん、電気工事の橋川さん、ウッドワンの山手さん、栗原住建の栗

原さんをはじめ、毎日と言っていいほど現場で話をした北村さん。最初は無口で職人

気質な感じだなあと思っていましたが、次第に打ち解けて、たくさんのアレンジやア

ドバイスをしていただきました。栗原さんと北村さんだったからこそ、いい家ができ

たんだと言っても過言ではありません。

本当に感謝しています。

 

これから子供たちの成長とともに、ゆっくり家と一緒に歳を重ねていきたいと思いま

す。

住宅ローンも身の丈で支払える額に収まりましたし、日々楽しみながら進んでいきた

いと思っています。

高井さんはじめ、建築サポートチームの方々のご多幸もお祈り申し上げます。

 

また、メールいたします。

 

PS:新築見学希望者がいらっしゃるときはいつでもお声掛けください。

 

その他のお客様の声

http://www.kenchiku-support.jp/customers.html

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net