家に人生を掛けないことが幸せな人生

身の丈以上の住宅ローンで苦しまないためには

安くてもいい家を建てることです。

そして安くてもいい家を建てることができる組織を作りたかった。

それが今の建築サポートの家づくりです。

 

 

 

あなたが欲しい家をあなたが希望する予算で建築可能

 

建築サポートの提案住宅

省エネ住宅・高断熱住宅・自然素材住宅・高耐震住宅

建物本体坪単価 44万円~48万円(税込

 

建築サポートの注文住宅

省エネ住宅・高断熱住宅・自然素材住宅・高耐震住宅

建物本体坪単価 48万円~55万円(税込)

 

建築サポートの家づくりは建て主さんが欲しい住宅を希望する予算で建てるための

企画設計作業と安くてもきちんと工事できる工務店と良い材料を安く売ってくれる

建材店、設備機器メーカーの選定作業の2つです。

 

◎建築サポートの業務内容

1・企画設計図、実行予算書の作成

2・工務店、建材店、設備機器メーカーの選定

 

設計図、実行予算書の通りに工事ができて初めて安くてもいい家が実現できます。

 

設計・施工・材料仕入れの分業化で安くてもいい家を建てる

 

 

たとえば、

設計・施工・材料仕入れの分業化をしないと一つの建築業者又は担当者一人に

 

仕事や責任が集中します。

 

 

 

その結果、労働時間も長くなり作業が怠慢、細かいところまで行き届かない。

ムダな作業時間も多くなりミスも増えます。

そのために想定外の費用の確保が必要になりそれが建築コストに反映されます。

 

大手ハウスメーカーや中小建築会社、工務店の設計施工の一社集中の一括請負工事の

家づくりが建築価格を高くしているとも言えます。

 

テレビやチラシでの広告宣伝費や豪華なモデルハウスの維持費、住宅を欲しくない人にも

売り付ける多くの営業マンの人件費、これらの費用も全部建築価格に上乗せされています。

 

今の家づくりは建築費が高くなるようになっているのです。

 

 

家づくりはあなたのことが全て

 

あなたが求めているのは住宅です。

そして幸せで健康に暮らせる日々の日常です。

 

それを実現するには安くてもいい家が必要です。

 

多くの建築会社は自社の家をどうやってたくさん売るか!

どんな付加価値を付けて高く売ろうか!

それだけを考え家づくりをしています。

 

自社の家・・・自社の売り方・・・自社の営業方法・・自社の価格

自社 自社 自社 自社 自社 自社 自社のことばかりです。

 

家づくりで考えることは自社の家をいくらで売ろうかではなく、

建築会社が考えることは、

あなたが欲しい家をあなたが希望する予算で建てることです。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net