あなた、施主自身がつくる資金計画

家づくりは資金計画が大切です。

 

予算オーバーしない資金計画をしてください。

 

あなたにふさわしい無理のない予算で家づくりを楽しみましょう。

 

家づくりのスタートは正しい資金計画からです。

 

金額は以下の記載例を参考にしてください。

 

将来、お金に困らない家づくりをするためにシッカリした資金計画をしてください。

 

 

※建物本体工事費や材料費は予算が少ないとあまり自由にデザインや材料を

 

選べませんし予算が多いとある程度自由に自分好みに選択できます。

 

付帯工事や諸経費は施主さん自身や建築地によって必要になるか不要になるか

 

違うので金額の多少、高い安いの幅があります。

 

 

住宅ローン返済例1 2000万円借り入れ 35年ローン 金利1.9% 

 

毎月の返済額65,231円

 

住宅ローン返済例2 2300万円借り入れ 35年ローン 金利1.9% 

 

毎月の返済額75,015円

※この返済額は概算であり、返済額を保証するものではありません。

実際の返済額は金融機関等にてご確認ください。

 

正しい資金計画書の作り方。資金計画を組む時のコツ。

 

まず、家づくりの総予算を決めます。建物本体や別途工事や諸経費、土地代

 

全て含んでの総予算です。

 

その総予算から必ず必要な費用を順番に引いていきます。

 

 

最初は必ず必要な土地代や住宅ローン保証料、登記費用、照明器具やカーテン

 

等から金額を入れていきます。

 

外構工事など予算が有れば行う。予算が無ければやらないことを明確にして

 

最後に建物本体工事費の予算を組みます。

 

その建物本体工事費の中でどのくらいの大きさの家がどのような材料を使って

 

出来るのか?考えれば予算オーバーしませんし無理な資金計画にもなりません。

 

 

さ~あ、人生を楽しむための資金計画書と家づくり。

 

あなたもつくってみませんか。

Sさん作成資金計画書 総予算2300万円、30坪の高断熱自然素材の家

外観、内観のデザインにより工事費の坪単価は変わります。

設備機器や使用材料により材料費の坪単価は変わります。

         概算資金計画書  1回目      2016年7月現在の工事費、材料費で算出。

         延床面積30坪 総2階建て          ※金額の単位は万円です。

項 目価 格備 考
建物本体工事費(坪単価20万円~22 万円)650基礎工事、大工工事、水道工事、電気工事など
建物本体材料費(坪単価22万円~26万円)750構造材、新建材、設備機器、サッシなど
消費税1128%
合  計 (A)1512目安坪単価:42万円~55万円 高断熱仕様
   
付帯工事・諸経費価 格備 考   金額は税込
地盤改良工事80地盤調査後決定   50~180万円
カーテン・照明器具3015万円~50万円
浄化槽工事050万円前後
アンテナ工事35万円前後
家具購入費0住宅ローン対象外 10万円~50万円
エアコン工事152台 15万円前後 機種による
外構・造園工事70専門業者の見積もりによる 70万円~200万円
解体工事・宅地造成工事0解体費用坪当たり2万~3万円
本体外給排水設備工事30敷地の状況による  30万円~100万円
上水道市納金15行政機関の支払い  15万円前後
上水道引込工事0敷地の状況により金額は変わる 30万円~150万円
下水道分担金10行政機関の支払い  5万円~
建築確認申請費・建物登記費用3535万円~45万円
建築サポート費用 0企画設計費 分離発注運営費 坪5万円~ 要相談
地鎮祭・上棟費33万円~5万円
住宅ローン保証料5035万円~60万円 融資金額による
事務手数料・印紙税等55万円前後
火災保険 2年分(2300万円)55万円~10万円
地震保険 2年分(1150万円)5保険会社に確認  3万円~10万円
抵当権設定費用6ローン金額×0.1%+3万円位(司法書士報酬)
合  計 (B)362 
   
項 目価 格備 考
土地代金400不動産業者に確認
仲介手数料23(3%+6万円)×1.08
登記費用10固定資産評価額×1%+6万円(司法書士報酬)
合  計 (C)433 
   
総合計(A)+(B)+(C)2307

 

印刷して使ってください。↓リンクをクリック

初回概算資金計画シート

 

オリジナル住宅123456789


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。