自然素材の健康住宅を坪単価45万円は可能か?

坪単価45万円。

 

これで本当に建築可能か?

 

 

ただ、条件があります。

 

 

各種税金は諸費用は別です。

 

それは施主であるあなたが好き勝手に、好みの間取りにしたり

 

好き勝手に自由に設備機器などを選べないということです。

 

坪単価が他社と比べて極端に安いのは品質を下げているわけでもなく

 

材料を安いのを使っているわけでもないのですが、施主が好き勝手に

 

材料や設備機器を選ぶとその坪単価では納まりません。

 

 

間取り自体はある程度の設計上のルールはありますが、

 

まあ~ある程度自由に作ることができますが、

 

材料、設備機器は坪単価45万に納まるように建材メーカーさんや

 

 

設備機器のメーカーさんとも価格交渉をしたうえで決めているので

 

変更する場合は価格が上がるということです。

 

 

もともと、自然素材の高断熱の家がとても安い価格なので

 

この価格をベースに少しくらい価格が上がっても構わないという人向けに

 

作った家でもあるので、間取りや、材料、設備機器、その他の細かい

 

ことにはこだわりがないという人にはいいかもしれません。

 

 

ただ、住み心地や健康に快適に暮らせるという部分には相当こだわった

 

家に仕上げていますので、その部分を気に入ってくれたら

 

あなたにとってもいい家づくりだと思います。

 

 

 

一生で1回だけの家づくりなので、こだわりたい気持ちは私も

 

十分わかりますが、こだわりすぎると建築費用も上がりますので

 

そこはご自身の経済的事情にも配慮した家づくりをされることを

 

希望します。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。