私、建築サポートとホントに契約していいのですか?後悔しませんか?

本当に大丈夫!この契約

 

本当にいいんですか?

 

 

家は家族の生活の基盤になるところです。

 

それと同時に、家族が思い出を作る場でもあります。

 

 

そして、その家は快適で健康に暮せなければいけないと思います。

 

住宅ローンの返済だけに追われるようなことにならないように

 

資金計画もする必要があります。

 

 

外壁は汚れや目立たない耐久性の高いものを使い、

 

床板は温かみのある無垢の床材を使って、壁には

 

調湿性能がある塗り壁。

 

 

天井も塗り壁ほどではありませんが、自然素材の和紙。

 

窓ガラスの結露も壁の中の結露も家には良くありません。

 

なので、結露が出ないような断熱材と樹脂サッシも

 

使います。

 

 

家は単に安ければいいとは思っていません。

 

もちろん高いだけの家はもっとよくありません。

 

 

誰でも一生で1回の家づくりですから価値ある家を建てたいと思います。

 

普通の家を建てればもっと価格は安くなりますが、安ければいいということでは

 

ないのです。

 

 

夏は涼しく冬は暖かくなければいけませんし、冷暖房は必須ですが

 

光熱費がたくさん掛かっては大変です。

 

 

だから省エネルギーも考えなければなりません。

 

冬寒くなるような家はヒートショックの危険もあり、年取ってから心配です。

 

省エネルギーで自然素材を使った家が、あなたにとって最適な家になると

 

私は考えるのですが、省エネの自然素材の家は普通の家と比べたら、多少高くなります。

 

 

材料や施工費が高くなるのでそれは仕方ないですが、それでも省エネの自然素材の家が

 

良いのです。

 

 

しかし、施主さんには予算と言うものがあります。

 

予算が限られています。

 

 

いくら良い家でも予算が足らなければ作れません。

 

 

そこで私は出来るだけ安く建てる方法はないかと考えました。

 

 

そして試行錯誤で行き着いた家づくりの方法が、施工は工務店、設計手続きは設計事務所

 

材料仕入れは私(建築サポート)とそれぞれの専門性を活かした家づくりの体制を考えました。

 

 

こうすることでムダな経費やムダな作業を省くことができて効率のいい

 

家づくりが可能になります。

 

 

 

ハウスメーカー対比で最大30%くらいは安くなります。

 

 

その安くなった分で省エネの自然素材の家を建ててほしいと考えています。

 

ただ、私は安さをPRするつもりはありません。

 

「他社より安いですよ」というつもりもありません。

 

 

私が意識するのは施主さんが無理をしない価格で自然素材の家を

 

建ててもらえるように心がけているだけです。

 

ただそれだけです。

 

 

とは言え、出来るだけ安い価格で省エネの自然素材の家を提供するには

 

並大抵の努力も必要ですし、施主さんや施工業者さんの協力も必要です。

 

 

施主さんも施工者も私も幸せになる家づくりをこれからもしていく覚悟です。

 

 

ただ一つ施主さんにお願いしたいことがあります。

 

それは、あまりに細かいことは言わないでください。

 

ということです。

 

 

たとえば、重箱の隅をつつくように、私や施工店の失敗や粗さがしをする。

 

家とは関係ない些細なことを問題にする。

 

細かなところまで口をはさむ。

 

些細なことをいつまでも言う。

 

細かいことを気にしすぎる。

 

プロの仕事に指図する。

 

本質でない事象について責任を追求する。

 

 

このようなことをされるとそもそも人の手によってつくられる

 

手作りの家づくりというものが成り立ちません。

 

特に自然素材の家は手作りになります。

 

 

私を信じて家づくりを依頼していただいたら、最後まで

 

私を信頼して資金面、施工面をある一定の範囲で任せてくれないと、

 

予算内でできるだけいい家をつくるという最終的な

 

目的を達成できなくなります。

 

 

もちろん、信じられないという方は他で家づくりをされてい良いのです。

 

 

 

そして、

 

間取りは基本的には自由設計ですが、家の基礎になる断熱材やサッシ、木構造、

 

自然素材などの大事な部分は変更できません。

 

 

建築のプロが決めなければいけないところはプロが決める。

 

施主が決めなければいけない建築予算や設備機器等は施主が明確に決める。

 

 

 

 

私の家づくりの基本的な考えは以上の通りです。

 

 

あなたはどんなお考えでしょうか?

 

 

建築サポートの考え方や価値観に共感していただける方は

 

契約書に印鑑を押してください。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net