注文住宅をご検討されている方へ!コストダウンの方法をご紹介します!

間取りと見積もりを無料プレゼントはこちら▼▼

ハウスメーカーと同じようなデザイン・品質・住宅性能をもつ家を安く手に入れる方法

 

「注文住宅を建てたいけど、予算があと少し足りなくて建てられない」
「できるだけコストを抑えたい」
佐賀で注文住宅をご検討中で、このように考えている方はいらっしゃいませんか。

そこで、今回は注文住宅のコストダウンの方法をご紹介します。
この記事が参考になれば幸いです。

 

□コストダウンをする方法をご紹介!

1つ目の方法は、なるべくシンプルな設計にすることです。
図面がある程度固まった後に大幅な変更は難しいですよね。
そのため、設計段階からシンプルにすることを心がけると良いでしょう。

建物の形をシンプルにし、部屋数を減らしてオープンな間取りにすると良いです。
複雑な形状の建物は割高になりがちなので、部屋数を減らせばそれにともなってドアや壁、コーナーが減少します。
そうすることで、そのままコストダウンにつながりますね。

 

2つ目の方法は、水回りの位置に気を付けることです。
2階建ての住まいであれば、トイレは1つにすると良いでしょう。
また、水回りをできるだけ近くにまとめると給排水管などの設備のコストダウンになります。

 

3つ目の方法は、素材選びです。
ポイントは、仕上げ材の選び方です。
仕上げ材は外側から見える部分ですので価格の高いものを選びたい方が多いですよね。

一方で、仕上げ材は使用する面積も大きいため、できるだけ標準的な素材を使用することをおすすめします。
標準的な素材であっても種類は豊富なので、気に入ったテイストのものを見つけられますよ。

 

ムダゼロの原価建築の原価と利益について | 嬉野市 鹿島市 武雄市での注文住宅・見積なら 佐賀 建築サポート (plan-mitsumori.com)

□コストダウンをする際の注意点とは?

まずは、ランニングコストを考えることです。
ランニングコストとは、維持費のことです。
ランニングコストを考えなければならない理由としては、初期費用を削っても維持費用が高ければ結果的にコストダウンできたとは言えなくなるからです。

 

次に、メンテナンスや修理にかかる費用について考えることです。
住宅は、建てたら終わりではありませんよね。
ある程度の年月が経てばどこか不具合が生じる可能性があります。
安価な資材や設備を使用してコストダウンをしても、劣化が早くてすぐに修理が必要になるのであれば、将来的にはコストが高くなります。

 

□まとめ

注文住宅のコストダウンの方法をご紹介しました。
シンプルな設計にし、水回りの位置を工夫や素材を選ぶことがコストダウンをする方法です。
コストダウンをする場合には、ランニングコストやメンテナンス、修理にかかる費用のことも考えながらすることをおすすめします。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。