注文住宅で理想の家づくりの方法

理想の家づくり!

1・予算内でトコトン安く建築

2・住宅性能と品質はトコトン高く設計

3・完全自由設計の注文住宅

 

家づくりの流れ

1・あなたが無理なく支払える予算の決定

2・あなたが欲しい家、暮らしたい家の検討

3・予算の中でどのような家が建築できるか、企画

4・工事するための詳細設計

5・工事を請け負う工務店選び

6・工事契約・設計監理契約

 


■この流れで家づくりをすればあなたが欲しい家をあなたの予算内で建築できます。

「子供ができたから、アパートから一戸建てに移りたい」「家が古くなったので新築したい」というケースはよくあります。
しかし初めての家づくりでは、どこに家づくりを依頼していいかよくわからないですよね。工務店、ハウスメーカー、設計事務所?
家づくりを依頼するのにオススメなのは、あなたの立場や目線で家づくりをアドバイス・サポートしてくれるところに依頼することです。それが建築サポートという家づくりです。
今回は注文住宅の家づくりに関する質問をまとめました。

■そもそも建築サポートとは何なの?
「ハウスメーカーや工務店は知っているけれど、建築サポートは知らない」という方も多くいらっしゃるでしょう。
建築サポートは、建築士や建築家が独立して運営している家づくりの完全無料の専門家集団です。
ハウスメーカーや工務店と比べて広告宣伝をしていない事務所が多いので、皆さんがご覧になる機会は少ないかもしれませんね。
しかし実際は、予算内でオーダーメイドの家を建ててくれる信頼できる家づくりのプロなのです。


■どうして予算内で希望の家づくりをしてくれるの?
建築サポートは注文住宅を多く取り扱っているので、かなりのデザイン力と適正なコストカットの経験や技術があります。
そのため家づくりで「ここだけは譲れない」というポイントがあれば、他の部分で予算を削ったりして、バランスを取ってくれます。
もちろんこれは工務店でも可能ですが、デザイン力や適正なコストカットの技術力がない所に依頼してしまった場合、残念な結果になってしまうことがあるので注意しましょう。
ちなみにハウスメーカーだと価格は比較的高く、どこかのランクを落としたとしても、予算がかなり削れるということはありません。
建築サポート事務所は経営に経費が多くかからないため、予算内に納めることも比較的容易です。


■建築サポートなら理想のマイホームを手に入れられるの?
先ほども述べた通り、建築サポートはデザイン力と適正なコストカット力がかなり高いです。
そのため「建築に関しての知識はないけれど、こんな風な家にしたい」という希望があれば、建築サポート事務所側から「こういったものはいかがですか」と提案してくれます。
例えば子供と一緒にのびのび暮らせる家にしたい!とあなたが思っていたとしましょう。
しかし、実際には間取りをこうして、キッチンをこうして…なんて詳しいことはなかなかわかりません。
そんな時、設計担当の方との打ち合わせで希望を伝えれば、あなたの思っていることが形にできます。
「お子さんができるなら、玄関にベビーカーなどの収納スペースを設けたほうがいいですよ」というアドバイスも頂けるかもしれません。
いかがでしたか。

建築サポート事務所がイマイチ何かわからなかったという方も、この案内を読んでご理解いただけたことでしょう。

「今まで地元にどんな建築サポート事務所があるか知らなかった」という方は、この機会にあなたの近くの建築サポート事務所をぜひ調べてみてください。




追伸
最後に普通の設計事務所や建築家と建築サポートの違いは?

建築サポートも建築設計事務所の分類に入りますが、一般的な建築設計事務所にはない独特な建築スタイルをとっています。

それは他の建築設計事務所のように設計も設計監理もしないということです。
他の建築士事務所や建築士と違い設計や設計監理を本業としていません。

もちろん設計監理が不要ということではなく、予算や施主様のご希望に合わせた設計監理とその費用でやればいいという考え方です。

本業はあくまで安くてもいい家になるようにあなたの目線、立場で家づくりやコストカットのアドバイスサポートすることです。何百万円という多額の設計料も設計監理料も不要です。


アドバイスサポート通りに実行すれば「安くてもいい家」は可能になります。
あなたが欲しい家を欲しい価格で建てるための建築アドバイス。
あなたの家づくりにぜひお役立てください。
家づくりアドバイスサポートの建築サポート

有限会社 建築サポート   代表 高井弘一郎

 

欲しい家を予算内で建てるための住宅相談窓口↓

https://jyuutaku-sienn.net/lp/lp02/index.html

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net