注文住宅を品質、性能は高く、価格は出来るだけ安くできないのか?

注文住宅を品質、性能は高く出来るだけ価格は安くできないのか?

普通の工務店や建築会社、ハウスメーカーができないようなので

私がやってみるか!という事で始めた家づくりアドバイスサポートの

新しいこれからの賢い家づくりサービス。

 

このような家づくりは佐賀県は勿論、日本全国探しても無いようです。

 

それでは詳しく説明します。

 

 

まず、家づくりでお施主さんの困り事ベスト3.

これは今までの住宅相談で話を聞いてきた結果。

1・そもそも家の価格が高い。

2・予算オーバー。予算不足。

3・予算内の安い家は希望の家ではない。

 

お施主さんの困りごとは大体この3つでした。

 

そこで、どのようにこの困り事を解決するのかを考えました。

1・家の価格を安くする。

2・予算内にする。

3・安くても希望の家にする。

 

それで、実際の具体策は?

1・材料費や施工費、設計費以外のムダ費用、お金を一切使わない家づくりを行う。

2・ムダな費用を一切使わない家づくりを実行するためのプロのアドバイザーを決める。

3・家づくりのプロのアドバイザーの費用を極力安くする。

 

これで、

1・家の価格が高い。

2・予算オーバー。予算不足。

3・予算内の安い家は希望の家ではない。

以上の3つの困りごとは解決します。

工務店やハウスメーカーの営業マンより設計、施工、材料に詳しい

建築のプロ、家づくりの専門家が施主であるあなたの立場や目線になり

家づくりのことを丸ごとアドバイス、サポートしてくれるのですから、

こんなに心強い味方は無いかと思います。

 

施主、設計者、施工者、アドバイザーが共に同じ目的に向かい

その実現のために協力して、共に利益を得て、楽しく家づくりを

しようではありませんか。

 

この家づくりが相応しい人。

「自分が希望する家を出来るだけ安く建てたい人、手に入れたい人」

住宅ローンの支払いに追われたくない人。

人生を家族と一緒に楽しみたい人。

家づくりをビジネスと考えていない人。

誰もが損をしない家づくりをしたい人。

安くいい家を建てたい人。

 

 

この家づくりが相応しくない人。

お金に余裕があり住宅会社のブランドで家を建てたい人。

予算以外の接客などの細かいところにこだわり過ぎる人。

施主はお客さんだという意識が強い人。

自分の利益だけを追求し他の人のことを考えない人。

家づくりはビジネスだと思う人。

 

注意:家づくりアドバイスサポートはお施主さんとアドバイザーが家づくりのパートナーに

ならないと上手くいきませんし、お互いの信頼関係やお互いが対等な関係で約束事は

守るなどの基本が出来ていないと300万円~1000万円の大きなコストダウンはできません。

 

全国の大工さん、個人経営の工務店、建築士の方へ、

家づくりで困っている多くの施主さんに困り事を解決する住宅建築のプロのアドバイザーとして

実際にアドバイスやサポートをしませんか?

私たち、建築のプロが持っている今までの経験や知識、技術、人脈をフルに活用し、いい家を

安く提供できるようにしませんか。

今はそういう時代です。

 

ハウスメーカーや大手の建築会社ではできない施主目線、立場に立っての家づくりの方法。

日本全国で家づくりのアドバイスサポートのいい家ができれば嬉しいですね。

情報交換だけでもOKです。メールください。

一緒に施主さんの困り事を解決した、安くてもいい家を提供して行きましょう。

 

私たち現場の人間は大手ハウスメーカーの広告宣伝力や営業マンの接客、ブランドには

到底かないません。

しかし、多額の広告宣伝費や営業費、ブランド料を施主さんの建築費に使わないからこそ

安くてもいい家が可能です。

私たち建築のプロしかできない本当の家づくりをこの価値が分かる人だけに

提供して行ければいいのではないでしょうか。

 

 

佐賀・建築サポート  代表  高井弘一郎

 

欲しい家を予算内で建てるための住宅相談窓口↓

https://jyuutaku-sienn.net/lp/lp02/index.html

 

 

 

◎家づくりアドバイスサポート事例

 

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net