• 佐賀市新築住宅。鉄筋の量が半端なく増えている現在の基礎

    佐賀市のOさん宅の現場は基礎工事進行中です。 基礎工事は建築の中でも、大事な工事の一つですが、 私が自宅を建てた頃と比べると品質が高いです。 鉄筋の量が昔と比べて格段に増えています。 ただ、お金も高くかかりますが(笑)

  • 佐賀市Oさん地鎮祭の様子

    佐賀市のOさん宅の地鎮祭です。 土地の神様に工事の許可を頂き、無事家が完成するように 施主さん、工務店、私、私の息子が神主さん指導のもと厳かに行われました。 どのような家ができるか楽しみです。  

  • 嬉野市Hさん地鎮祭終わりました。

    先日は今月2回目の地鎮祭でした。 Hさんの家は私の事務所のすぐそばです。 そして施工の工務店さんとは同じ部落になりました。 今後ともよろしく!  

  • 坪単価いくらなら安いと言えるのか?

    私のところに住宅相談に来られる人の中には高性能な自然素材の健康住宅の価格(55万~65万)を聞いて「高いですね」と言われる方が、たまにおられます。私はこの「高いですね」という言葉を聞いて「え・・」という感じで聞きます。建

  • 床板は無垢の床板がいいですよ。

    今までいろいろな材料を使った家をたくさん作ってきましたし見ても来ましたが、やっぱり一番いいと思うのは自然素材を使った家ですね。自然素材の中でも一番気に入っているのが、塗り壁と木の床板です。木の床板にも種類はいろいろです。

  • 今どきの和室

    最近の和室は真壁ではなく柱が見えない大壁仕様が多くなりました。 畳を敷いた洋室という感じです。 それでも、廻縁に木質感を出したりアールなどを作り和室感を出しています。  

  • 見積ではなく予算配分を決める

    見積を建築会社からとった方ならわかると思いますがその価格どうでしたか? いろいろな要望を伝え、間取りにも注文を付け、さて建築会社から出てきた見積もりを 見ると・・・ やっぱり予算を数百万円もオーバーしている。 こんなこと

  • 2020年からはある程度の品質、性能が求められます

    2020年からはある程度の断熱性能、省エネ性能がある家しか 建てられなくなります。 後、6年ですが、今建てるのであれば2020年の規準に適合できるように 建てなければいけないと思います。 これからはある程度の品質や性能が

  • 今建てるか?頭金を貯めて建てるか?

    あなたは頭金をシッカリ貯めてから建てるタイプ。それとも頭金に関係なく欲しい時に建てるタイプ。よく質問されますが、頭金はいくらぐらい必要ですか?というのがありますが、現在、今までにない安い金利です。この金利の安さもメリット

  • 四角い箱形の家が安く建ちます

    家を安く建てる方法はいろいろありますが 安く建てた位と思うなら好き勝手に間取りを 考えたり好きな材料をあちらこちらに 使うわないことです。   四角な箱型で総2階建と言うのが 安く建てる方法では一番知られている

  • 家を買うから高くなる。作れば安くなる。

    昔は家は買うものではなく作るものでした。 それが今は家が商品化して買うものになってきました。 車や電化製品のように家も買うものになった。 買う人がいれば当然売る会社があります。   家を売る会社は当然自分が売り

  • 瓦屋根とガルバの屋根

    以前は瓦屋根が殆どでしたが、最近は 鋼板屋根が増えてきました。 価格も瓦より安いです。 最近の鋼板は結構長持ちです。 スタイリッシュな外観を好みの方はオススメです。 ただし、屋根が直ぐに熱くなるので断熱材はしっかりした方

  • 家づくりの最初は方向性を決めること

    家を建てたい方から家づくりの相談を受けた私がやることは、   まず戦略を考えて、いろいろな戦術を使い目的を達成します。     この戦略(家づくりの方向性、目的)と戦術(具体的な施工体制、行動)が     家づくりの成功

  • 無垢のフローリングの特徴

    無垢フローリングは、季節によって、多少の伸縮を繰り返します。無垢材の場合はその隙間が目立つので、気にする人も多いものです。ホコリがたまったら、お掃除が大変になりますからね。まず最初の1年は、床の様子を観察してください。た

  • 予算内で希望する家が建たたない!解決法は?

    住宅相談で一番多いのが、予算内で希望する家が建たたない! というご相談です。 解決方法はただ一つ。 そんな予算オーバーするような建築費が高い会社ではなく、 安く建てることができる会社に家づくりを依頼する。 これだけです。

  • 土地込みで1600万円の予算。あなたならどうする?

    土地込で1600万円で自分の家を持ちたい! そういう相談が時々あります。 土地代がいくらなのかが重要になりますが、 相場よりかなり安い建築費で家づくりをする場合は 普通のやり方では無理でしょう。 そん時はズバリ直営工事で

  • 軒を少しだけ出した家が良いようですね。嬉野市!さん宅

    コストダウンとシンプルな外観ということで片流れタイプを 私も良く設計しますが、軒を少しだけ出しています。 軒が出ていないタイプの片流れ屋根もありますが 少し出した方が雨仕舞いや日差しよけにも なるようです。  

  • 「予算内で安く建てる」ことと「単に安く建てる」は違う?

    あなたは予算の範囲で安く建てることと 単に安く建てることは同じだと思いますか?   それとも違うと思いますか?   答えは全然違う!が正解です。   予算内で安く建てることとは あなたの希望

  • 無垢の床板、レッドパインの7年後の表情

    無垢の床板はキズが付きやすく汚れやすいものです。 雑巾がけなどが日ごろの手入れになりますが、 よくやる人とやらない人の家の床板には違いが出ることでしょう。 新築時は白い床板が数年たつと飴色になります。これを味とみるか 汚

  • 資金計画で忘れやすい費用

    家づくりにはたくさんのお金がかか家ります。 家づくりの前には必ず資金計画をすると思います。   2000万円が総費用なら、土地にいくら? 建物本体にいくら? 別途工事にいくら? と予算の配分をします。 &nbs

  • 建築業界は改革ができていない業界の一つ

    どの業界もその時代のニーズに合わせて改革をやっていますが、   建築業界はその改革が最もできていない業界の一つではないでしょうか?   たとえば重層下請構造です。施主から元請の建築会社が請けてそこから

  • 大工や工務店、設計事務所などを経験してきたけど今がいい

    建築の経験が40年以上になって   大工や工務店、設計事務所など   いろいろな立場で家づくりを手伝ってきたけど   やっぱり今が一番いいようです。   大工時代は元請の会社の言わ

  • 下調べや準備をしてから行動を起こす

    下調べや準備をしてから行動をしていますか? 家づくりは専門性が高いので施主が家づくりの全てを 理解することは不可能だと思います。 特に技術的なことはムリだと思います。 しかし、何も知らないまま、業者任せにすると失敗します

  • 嬉野市の現場着々と工事中です

    嬉野のIさん宅の現場状況 天気が悪くなかなか外回りの仕事がはかどらない様子ですね。 引き渡しが来月10日ということでそれには間に合いそうです。

  • 依頼先を決めるためだけの価格比較は難しいよね~

    あなたは家づくりの依頼先を決める時、価格を比較しますか?   もちろん価格比較はしますよね。     しかし、単純に見え価格比較も実は難しいのです。   だから多くの人は価格ではな

  • 持家と賃貸。あなたにとってのベストな選択はどっち!

    「持ち家にすべきか、賃貸にすべきか・・・」     既婚・未婚を問わず、実家を離れて暮らしている人なら     一度は考えたことがあるのではないでしょうか。     全員に当てはまる正解がな

  • 縦から横の家づくりに変更すれば中間マージンを省ける!

    従来の家づくりは縦の家づくりです。頭に施主がいて、それから元請の建築会社がありその下に専門工事業者が数十社います。いわゆる重層下請構造っていうやつですね。   家づくりで実際現場で仕事しているのは 元請の建築会

  • 佐賀、嬉野も暑いです。熱中症になりやすい気温・湿度は?

    ■熱中症になりやすい気温・湿度は?       気温35℃以上の環境は、非常に危険です。     また、気温がそれほど高くなくても、湿度が70%を越えたら危険です。     実際に

  • 建築費・価格が高い4つの理由とは

    以前、欧米諸国と比べて日本の家が高い理由を4つほどあげましたが覚えていますか?1・建築費に占める職人の費用が高い(多い)2・建材費が高い3・全てにこだわる4・日本の建築会社の諸経費の高さこの4つが欧米諸国と比べて高いので

  • 根拠もなく家の値段を値引く業者は要注意!

    手抜き工事の大きな原因の一つに施工する業者の手間賃や工事費が極端に安い場合手抜きされる場合があります。手抜きを防ぐ方法は施主さんと請け負い業者がきちんと施工を出来る費用を下請け業者に払う事で解決します。しかし、このちゃん

  • 武雄の現場ももうすぐ終わります。佐賀県武雄市の現場です。

    武雄市の現場。 足場も取れて、玄関タイルが張られる前です。  内部の壁の下地。 ビスの後や継ぎ目をパテで埋めます。 天井は既に和紙を張っていますが、写真ではよく分かりませんね~  

  • 嬉野の現場着々と進んでいます。佐賀県嬉野市嬉野町現場。

    嬉野市の現場です。 玄関の屋根に横葺のガルバです。             断熱材は今回はポリウールという断熱材を使用しています。 断熱材は隙間なく入れると

  • 建築サポートは佐賀県の家づくりのサポートやアドバイスが商品!

    建築サポートの商品は何?   工務店時代は家が商品で家を建てることが工務店の仕事でした。   しかし今、施工は施工専門の工務店が行っています。     建築サポート、私の仕事は家づ

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net