• 今日この時間

    ◎同じ間取で同じ外観で同じ仕様の家なら安く建てたい!◎同じ予算ならワンランクいいグレードの家を建てたい! 同じ間取で同じ外観で同じ仕様の家なら安く建てたい!・住宅ローンに縛られるようで嫌。・住宅ローン破たんが怖

  • 佐賀県建築地、自然素材の高断熱の注文住宅を建てた場合の36坪の家の見積もり

    私が企画設計する家は同じ施工や同じ材料でも他社さんと比べて、施工費と材料費が圧倒的に安いです。理由は2つ。1・殆ど施工費や材料費に利益を乗せていないので当然です。2・工務店や建材メーカーといつも値下げ交渉、価格交渉をして

  • 家を安く建てる方法は案外シンプル。建築費を削減し適正に安くてもいい家を建てる方法とは?

      いい家を安く建てるには材料や施工費、設計費以外の工務店やハウスメーカーの広告宣伝費やモデルハウス、営業マンの人件費などを減らす必要があります。 もちろん、材料や施工の品質を下げてコストダウンを行う方法もあり

  • 家づくりの参考になれば幸いです。

    このサイトが家づくりの参考になれば幸いです。 今の家づくり。 あまりにも高くなり過ぎていると思い原価での家づくりを始めました。 建築現場や材料調達、材料仕入れ、設計にも詳しく建材販売店、 建材メーカー、設備機器メーカーや

  • 佐賀県の建築費。延床面積32坪

    佐賀県の建築費。2016年7月現在。間取りや仕様で金額は変わります。※工事費、材料費は工務店、建築会社により多少変わります。 基礎工事、屋根工事、水道工事は値上がり気味です。住宅ローン関係の諸費用は住宅ローンを

  • 家づくりは業者選び

    家づくりの最大のポイント、業者選び。 自分がどんな業者に向いているのかをよく分析する事が、 最適なパートナーに出会うための近道です。 「時間」「資金」「こだわり」がキーワード。 一

  • いい家は高いはウソ?!本当は安くてもいい家は建築可能

    いい家は高いはウソ?! 建築業界ではいい家は高い。 高性能住宅や自然素材の家、デザイン住宅、高断熱エコ住宅は高いと常識のように言われますが、 これは真っ赤なウソです。 いい家が高いのではなくムダな費用がたくさん含まれてい

  • 最も大事な建築業者選びと土地選び

    家づくりの最大のポイント、業者選び。 自分がどんな業者に向いているのかをよく分析する事が、 最適なパートナーに出会うための近道です。 「時間」「資金」「こだわり」がキーワード。 一

  • 佐賀県の建築費の相場

    2016年、現在の建築費の相場です。 資金計画の時の参考にしてください。 間取りはやデザインによって価格は大きく変わります。   地盤改良費等の別途工事や土地によって変わる水道引き込み工事は 入っていません。

  • 新築だけではなくリフォーム瑕疵担保責任保険もある

    住宅を新築するとき、 住宅会社は『住宅瑕疵担保責任保険』に加入します。 保険に加入しない場合は、資力確保のための供託が義務付けられています。  瑕疵担保責任保険とは、完成後10年間

  • 工務店ではなく大工との家づくり

    インターネットでも建築会社の欠陥住宅や倒産など話題に事欠きません。 ある人は安心だと思い年間何百棟、何千棟も住宅を請け負っている。   会社に家作りを依頼していましたが、自分も知らないうちに倒産。  

  • いえづくり最初の一歩

    家作りを計画されたあなたはまずどのようなことから始めますか? 大部分の人たちは、インターネット、住宅雑誌、あるいは 大手ハウスメーカーのモデルハウスを見に行き、 そしてたまに入っている地元工

  • 建てた工務店と良い付き合い

    あなたの家に、訪問販売が来たことはありますか? 新聞の勧誘なら、まだマシな方。 火災報知機・消化器などの比較的低額なものから、 オール電化や太陽光発電などの高額なものまで、悪徳業者が存在して

    image
  • 注文住宅の見積わかりますか?

    これはある住宅の見積もり明細の一部です。 あなたに質問です。高いか安いか又は適正価格か判断してください。住宅の見積もりは誰でも分からないのです。施主さんはもちろんプロでさえ他社さんが出している見積もりを見ないと自分がつく

  • 工務店の高断熱住宅の施工

    今の住宅は高断熱住宅です。昔はグラウスールという断熱材を無造作に壁の中と天井の上に載せていましたが、今はそんな施工では夏涼しく冬暖かい結露も発生しない住宅をつくるのはムリです。高断熱住宅は夏は涼しく冬は暖かく結露もない健

  • 工務店かハウスメーカーか

    家を建てる方が重要視するのは 価格・デザイン・信頼関係 というこの3つが多いのですが、今日は価格について考えて 見ます。  価格については、やはり大工さんに依頼するのが 一番安いです。  ただし、普通の職人で働く大工さん

  • 建築サポートの常識外れの家づくり方針

    家づくりはいろいろな考え方があっていいと思います。   高級な注文住宅を建てたい人もいれば価格が安いローコスト住宅   を建てたい人もいます。     間取りを考えたり建材を選んだ

  • 佐賀の工務店さん建築業者さんの建築費

    家づくりをされる場合の目安としての価格表作ってみました。耐震や断熱、使用建材、塗壁、無垢の木など仕様別、グレード別になっています。一般的な工務店、建築会社の平均的な相場価格より多少安めになっていますが、参考にしてください

  • 工務店としてではなく家づくりのプロとして

    40年ほど建築にかかわってきて思うところが いろいろあります。 私が目指すところの家づくりは 施主さんの目線、立場での家づくりです。 以前は工務店としての家づくりをビジネスで請け負

  • こんな工務店さん、建築業者さんには注意

     建築費の使い道は工務店さんや建築業者さんによって大きく違う!   

  • 佐賀で家を持つそれともアパートでいい

    アパート暮らしの人は毎月4万円~7万円 を家賃として大家さんに払っていますが、 そのお金は大家さんのお金であなたのお金ではありません。  大家さんは家賃としていただいたお金をアパー

  • 家づくりの安全予算

    家を建てると    新築するとどんな出費があるのでしょう。   毎月の住宅ローン返済、   引き渡し後1年以内に通知が届く不動産取得税、   年に一回の固定資産税、火災保

  • 建築サポート申込み書

    「建築サポート」申込書(無料)      平成  年  月  日申込者お名前 (  )歳ご住所〒 電話番号 FAX番号  概算の総予算  確認事項・建

  • 24時間換気システムの話

    室内干しといえば、以前は雨の日だけのことでした。 しかし今は、花粉やPM2.5の被害を防ぐため、 室内干し専用スペースを設ける人もいます。  そんな人が気にしているのが、24時間換

  • 新築美装工事。昔は大工がやっていました。

    今日は、新築美装についてです。     工事の埃、接着剤、無垢材の養生等による日焼け痕など、   建築時に発生した現場特有の様々な汚れを徹底的に洗浄します。   キッチン台や押入れ

  • 家づくり言いたい放題

    今日は西洋漆喰の荒山さんからのメールをお伝えします。    私は、住宅建築に携わっている一人です。 しかし、全く、今のニッポン人が理解できない? 何故かと言うと

  • 家づくりの基準は、楽しいか?楽しくないか?やりたいか?やりたくないか?好きか?嫌いか?

    日々の忙しさに負けて楽しむことを忘れかけていました。   クレームや問題を恐れ、家づくりを楽しむ余裕がなくなってきていました。   楽しくなければ家づくりではない!     施主さ

  • 家づくりで大事なポイント

    家づくりで大事なポイント     家づくりの目的を明確にする事。   確かな情報を取り入れる事。     これらについて話します。     &nbsp

  • 「定期借地権付住宅」とは、

    「定期借地権付住宅」とは、   定期借地権で借地した土地に   建設する住宅のことをいいます。     定期借地権は、平成4年8月   に施行された「借地借家法」に &n

  • 保護中: 家づくり体験談

    この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

  • 佐賀で家を建てる方 建築費を安くするには?

    普通、建築費には建て主さんには分からないように   ムダな費用も建築費の中に含まれています。     広告宣伝費、モデルハウスの維持費、大きな会社の自社ビル?   見学会の費用、粗

  • 怖い住宅火災

    アパート火災のニュースが流れていました。 住宅火災怖いですよね。     亡くなる理由は・・・       住宅火災による死者の約6割は、     逃げ遅れが原因で亡くな

  • え・もう水抜き付立水洗を使っている。

    佐賀ではめったにないことですが、昔は外回りにある水道蛇口が凍っていて   水が使えない時がありました。   近頃は昔と比べて暖かくなってきたんでしょうかね。     水道蛇口が凍る

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net