無垢漆喰工房

無垢漆喰工房            muku/shikkui/Workshop

 

自然素材を使った建築サポートオリジナル住宅。

無垢の木漆喰高断熱省エネルギー高耐震デザイン建材夏涼冬暖適正価格

 

無垢の木や漆喰の塗壁を使った健康に快適に暮らせる家です。

特に夏は涼しく冬は暖かく家中快適に過ごせます。

 

性能、機能だけではなくデザイン性も高く価格も適正!

本物素材を使った家でも高くありません。

 

大手ハウスメーカー、建築会社じゃないからできるこの価格!

出来るだけ多くの人に建てていただきたいので

基本坪単価を59.8万円(消費税込み)にしています。

 

大手ハウスメーカーの特長!

①価格が高い②化学建材多用③アルミサッシの高断熱④デザインが単一的

 

無垢漆喰工房は大手ハウスメーカーの欠点を克服!

①価格が安い②自然素材多用③樹脂サッシの高断熱④豊富な独自のデザイン

 

建築例

自由設計の35坪の家で2093 万円(税込)

※この価格は適正価格です。実現可能な無理な値引き、ムリな要求を

される方はお断りしています。

 

プラン例

 

 

無垢漆喰工房仕様

 

変更可能部位①基礎②構造③屋根、その他設備機器

内観イメージ:使用材料/無垢床板・桧・レッドパイン/塗壁/無垢デザインキチン/デザイン階段

   

 

お問い合わせはこちらまでinfo@kenchiku-support.jp

「無垢漆喰工房について」と件名を書いていただいて

ご質問、お問い合わせください。

 

無垢漆喰工房の特徴

 

1・自然素材(無垢の木、漆喰、石、和紙)のみを使用した健康住宅。

健康や経年変化に対応できる自然素材だけを使った健康住宅になります。

今の住宅は完成したときが、一番きれいで年を重ねるごとに汚くなってくる張物の建材が主流です。

これからの住宅は本物の健康に良い材料を使い、年月が経ってから風合いが出る健康で長持ちする

住宅でなければなりません。

ローコスト、新建材で建てられている住宅と比べると、自然素材と高品質な材料だけで、造られた家は、

300万円は高くなると思います。

その300万円がご家族さまの命と健康をずっと守り続けてくれるはずです。

 

2・構造材、断熱材、樹脂サッシは高品質な材料のみ使用。

住み心地が良い長持ちする健康住宅の基本は、腐れない頑丈な構造体と暑さ寒さを和らげる性能の

良い断熱材と結露が出にくい樹脂サッシが条件になります。

構造材や断熱材は仕上がってしまえば見えなくなってしまいます。

キッチンや外観デザインのように300万円の価値が目に見えるものではありません。

ご家族さまにとっては、きっと他に希望があると思います。

ですが、目に見えない300万円は数十年とあなたをお守りします。

夏は涼しく冬は暖かい暮らしを30年、50年お届けします。

 

3・職人はすべて20年以上のベテラン又は技術的に人間的に信頼できる職人。

長持ちする頑丈な家、住み心地の良い家をつくるには、確かな知識と経験それを行なう技術が必要です。

弊社が紹介する大工・左官職人は全て家づくりの経験が20年以上、長い職人で50年の経験があります。

レベルの高いいろんな要望の多い現代の住宅建築にも質の高い仕事が提供できるように、全員ベテラン揃いです。

 

4・無垢漆喰工房は丁寧に設計、造るため、年間10棟限定。

手抜き工事は、絶対あってはいけません。

見えないところ、手間や時間が掛かるところの手抜き工事がよく聞かれます。

そんな現場の事を考えるとお客さまに同情してしまいます。

だからよけいに、うちは違うぞと頑張るわけです。

ですが、年間の着工棟数が増えてくると、責任を持って施工できなくなります。

ですから責任施工できる棟数を年間10棟に限定しています。

 

 

これから家を建てられるあなたへ

当事務所はこれまでお施主様から、建設業界の悪習である価格の不透明さをなくす原価公開による、

透明性のある適正な価格で長持ちする風合いのある強い家をつくることにおいて、高い評価を受けて

きましたので、皆様においては、無駄な経費を省き安く建てる会社というイメージが強いようです。

 

もちろん、当社では豪華なモデルハウスやきれいなカタログ、大きな事務所も造っていません。

ですから、実際の家をつくる費用以外の経費が、ハウスメーカーのように多くかかりません。

しかし、当事務所の最大の特徴は、自然素材のみを使用した夏涼しく冬暖かく暮らせる健康住宅

適正な施工費で丁寧につくるところにあります。

 

ですから、皆さんが確実に負担させられる、モデルハウスの維持費・広告宣伝費などのムダな経費がかからない分、

適正な価格で品質が確かな家を提供できます。

 

また、見積りに不当な利益を上乗せし価格をごまかし、粗悪な家を高く売りつけ、建てた時をピークに年が経つごとに

強度が著しく低下していく、見た目だけがよい初期強度だけが強い家をつくりたくありません。

 

30年、40年、50年と長い年月が経っても、その強度、風合いが低下しない本物の強い家づくりを致しております。

 

長い年月を経過しても、風合いのある強さを保つ家をつくるには、見えない細かな部分に、たくさんの当事務所

ならではのこだわりがございます。

 

そのほんの一部を、このサイトで紹介させていただいております。

ぜひ、今回はこのサイトを通じて、皆様の家づくりが後悔や失敗がなく満足できる家づくりに役立つことを願っております。

 

参考資料  クリックで拡大

  

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net