家づくり・建築サポートの仕組み

今日は建築サポートの家づくりの説明です。

 

現在、建築サポートが行っている建築事業は3つあります。

1・施主主導型・建築費削減の家づくりサポート(目安坪単価49万円~52万円又は施主様の予算)

2・価格が安めの「ウッドエコスタイル」の建築、販売(目安の坪単価52万円~55万円税込)
https://plan-mitsumori.com/7596

3・適正価格を追求した「無垢漆喰工房」の建築、販売(目安坪単価65万円~69万円税込)
https://plan-mitsumori.com/7792
主にこの3つの家づくりをしています。

 

 

この中の、1・施主主導型・建築費削減の家づくりサポート

 

で家を建てると「省エネ・高断熱・高耐震・自然素材住宅が

 

相場の7割から8割の価格で建築が可能」になります。

 

 

大体こういう高性能、高機能、高品質の家を一般的な建築会社や工務店

 

で建てるとなると目安の坪単価60万円から80万円かかります。

 

 

この坪単価の費用をカンタンに出せる人はそう多くあり

 

ません。

 

住宅相談やメール相談でもいい家を建てたいが建築費が

 

高く手が出ない。

 

 

自然素材の家や省エネ、高断熱の家が良いのは知っているが

 

ハウスメーカーや工務店の見積もりが高く予算が足らない。

 

こういう建築費に対する不満の声をたくさんいただきました。

 

 

 

そこでもっと安く手頃な値段にできないかという事で

 

私が数年前から考えて今やっと形になりました。

 

 

大体の相場の坪単価が60万円から80万円の家を

 

建築サポートの建築システムを使って建てると、坪単価

 

48万円から56万円位で建築可能という事です。

 

 

 

 

安くても品質を下げずにいい家にするために、建築サポート

 

の建築システムでは、設計、施工、材料仕入れを完全分離化

 

を実現しました。

 

 

この設計、施工、材料仕入れを完全に分離化することでムダな

 

費用を建築費に加えることなくコスト削減が可能になります。

 

 

 

細かく言うと打合せ時間の短縮や統一した仕様を基本にする。

 

総予算は施主さんに住宅ローンを考慮して決めてもらう。

 

設備機器はショールームで施主さんに選んでもらう。

 

使用建材は施主さんに選んでもらい決めてもらう。

 

 

などの方法も一緒にやっていくことになりますが、やはり一番は、

 

設計、施工、材料仕入れの分離で大きくなりすぎた家づくりの経費削減、

 

家とは関係ないムダなコスト削減、過剰な建築業者の利益を減らし適正な

 

利益へ戻す。

 

 

ということです。

 

 

少し専門用語が入ってしまいましたが、もっとシンプルに言うと、

 

家づくりでは設計や工事、材料にはきちんとお金を使いますが、

 

その他には使いませんよ。

 

ということです。

 

 

建築業者の多すぎる経費利益を減らし適切な経費利益で家づくりをする

 

ことができるのが建築サポートの建築システムです。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。