アパート暮らしの不満を解決する新築一戸建て

このサイトを読んでいただいている人は

 

自分と家族が住む家をいつか持ちたいという人が

 

多いと思います。

 

当たり前ですが(笑)

 

 

家を持つことに興味がない方はこのようなサイトが

 

面白くないし読みませんよね。

 

 

そしてアパートに暮らしている人も多いと思います。

 

私自身も30歳代のころアパート暮らしでした。

 

アパートに暮らしていて思うことはアパートはやはり

 

他人の建物なので、不満があっても我慢するしかないと

 

言うことでした。

 

 

一番気にしていたのは音の問題です。

 

お隣さんと下の階の人に迷惑にならないように

 

ひっそり(笑)暮らしていました。

 

大人だけならいいいのですが、子供が出来てからは

 

大変です。

 

 

そもそも子供は人のことなんか気にしないでドタバタと遊び

 

走り回ったりします。

 

そのたびに「静かにしなさい」と怒る。

 

この繰り返しですからね。

 

 

また階下に住んだこともありましたが、その時は2階に住む人の

 

生活音が1階に住む私達に聞こえ、不快でした。

 

あるアパートでは1階の住人と2階の住人とでトラブル。

 

大変な事態にまで発展しました。

 

 

私たちもアパート暮らしが終わり一戸建ての自分の家に暮らしてみて

 

いや~音を気にせず暮らせるとはほんとにいいもんだな!

 

と思いましたね。

 

 

子供が走り回っても、テレビの音を高くしても、ドアを強く閉めても

 

他人のことを気にせず暮らせます。

 

壁に釘を打つのももちろん自由です(笑)

 

アパートの音の問題に悩んでいる人は多いと聞きますが、

 

解決法はアパート暮らしを止めることです。

 

 

アパートに暮らす以上音の問題は付いて回ります。

 

アパート暮らしを止めて一戸建てにしたら、その悩みは

 

解決です。

 

ストレスを抱えながら毎日を暮すより、一戸建てで

 

自由な暮らしを満喫しませんか。

 

 

ところで

 

アパート暮らしの唯一のメリットと言えば

 

気軽に住むところを変えることが出来るということでしょうか。

 

最もこれは転勤族じゃなければメリットにはなりませんね。

 

 

 

 

 

 

新築のアパートでも、鉄筋のアパートでも

 

少なかれ多かれ音の問題は必ずあります。

 

他人の建物を借りて住むのですから文句は言えません。

 

それが賃貸ということですね。

 

他人の建物に死ぬまで借りて住むなんて

 

嫌だと思いませんか?

 

 

もちろんアパート暮らしがいい面も確かにありますが

 

それを持っても「自分の家」の方がいいことが圧倒的に多い

 

ということです。

 

 

不自由でストレスが溜まる音の問題。

 

あなたも一戸建てで解決します。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net