キッチンを選ぶ前に土地探し

土地選びは“運”と“タイミング”みたいなもんです。

 

 

 運良くあなたの欲しい土地がすぐに見つかることもあれば、

 

 数ヶ月…1年…待っても…

 

 良い土地に出会うことができないこともあります。

 

 

 家づくりと同じように、

 

 「子供の新学期にあわせて…」

 

 「転勤にあわせて…」

 

 などと、生活のキリのいいタイミングに合わせようとしたり、

 

 夢が大きく膨らんで、

 

 「今すぐにでも欲しい!」

 

 「今決めないとチャンスを逃す!」

 

 と、あせって安易に決めてしまうと

 

 あとで後悔する事にもなりかねません。

 

 

 …かといって、

 

 あなたにとって良い土地は、他の人にとっても良い土地。

 

 それに建売業者はより早く情報を手にし、

 

 もうすでに動いているかもしれません。

 

 1週間返事を延ばせば大抵の場合、

 

 他の人の手に渡ってしまうでしょう。

 

 

 「もっと良い土地が出るかもしれない…もう少し考えようかな~?」

 

 こんな気持ちもわからないでもないですが、

 

 せっかくの良い土地が目の前を流れていくだけです。

 

 至急に品定めをしなくてはいけないのです。

 

 

 「家づくり」ではあせる気持ちを落ち着かせるために

 

 1週間待つ事をおすすめしましたが、

 

 土地選びの場合は、もっと難しいんですね。

 

 あせってはいけないし、

 

 1週間も冷静になる時間がない事がある。

 

 でも理想の家づくりには、なによりまず土地が大切。

 

 ということなのです。

 

 

 では至急に、そして冷静に判断するって、

 

 どうすればよいのでしょう…

 

 

 

 

 

 

ある人のケースです。Aさんと言います。

 

 

Aさんが気に入った土地があったのでそれを買おうと思い

 

一応不動産屋に口頭で「買う予定」と伝えていたそうです。

 

それで正式に買おうとしたところ、他に高値で買う人が見つかったということで

 

他の土地を勧められ仕方なく他の土地を買ったそうです。

 

 

手付金でも払っておけばよかったかも知れませんが、正式な手続きを延ばした

 

結果、欲しかった土地は他の人のものになりました。

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net