家づくりの参考になれば幸いです。

このサイトが家づくりの参考になれば幸いです。

今の家づくり。

あまりにも高くなり過ぎていると思い原価での家づくりを始めました。

建築現場や材料調達、材料仕入れ、設計にも詳しく建材販売店、

建材メーカー、設備機器メーカーや工務店、大工、左官、職人など

建築関係に幅広い人脈を持っている、私しかできない仕事だと思った。

 

家づくりに関係ないムダ費用を省いて原価での家づくりを

広めたいと思っている。

 

そして、家づくりで大切なことは図面と仕様書と見積もりです。

なぜなら図面通りの間取りや外観の家を仕様書の通りの材料を使って

仕様書の通りの住宅性能の家を見積もり通りの金額で建てるからです。

これ以上家づくりで大事な書類はありません。

ある意味契約書より大事です。良い家を安く建てるという意味において!

で、私は何をしている?

 

今から家を建てる人と、どんな家をいくらで建てるのかを話し合い建物の企画設計、

プロデュース、ならびに建築コンサルティングを行っています。

また、建て主さんと実際に設計や施工、工事をやってくれる人をつなぐ橋渡しを

しています。

信頼、信用できる工務店さんや設計事務所さんを建築知識が少ない施主さんが

一人で探すのはとても危険ですからね。

 

私が全責任を持って紹介できる専門業者さん達です。

 

要は施主さんと私や設計事務所さんとでつくった家の企画仕様書と予算配分書、

設計図を建材店さん工務店さんに持ち込んで建材店さんには材料を準備して

もらい工務店さんには工事、施工をしてもらうという家づくりスタイルです。

 

特に建築費については施主さんと私とで決めてしまうので工務店や建築会社のムダな

費用を省くことができて相場の建築費よりかなり安く家づくりができますよ。

 

工務店さんや建築会社さん、建材店さんは普通より利益が減って面白くないかも知れ

ませんが、そこは私から定期的に仕事を紹介することで工務店さんや建材店さんも

営業経費を減らすことができて、それはそれで良いと喜ばれています。

 

家づくりに協力していただいている専門業者さん達↓

基本プラン:住宅プランネット【日本住宅研究所】(福岡市)建築サポート設計室(嬉野市)

設計:福田建築設計事務所(武雄市)なお建築設計事務所(神戸市)

施工:栗原住建(嬉野市)、井上建築(鹿島市)、下田左官(嬉野市)

建材メーカー:ウッドワン、ハウステック、リクシル、YKK、コイズミ

建築材料販売:金新産業(伊万里市)

設備機器販売:小笠原建材(鹿島市)

 

 

住宅ローンに追われない楽しい人生を!!

人生は一度ですから。

私の家づくりのモットーは楽しくやりたい!という事です。

家の本質に関係ない細々したこと、面倒なことはやりたくありませ~ん。

仕事もプライベートも楽しくです(笑)

なので施主さんも家づくりを楽しんでもらいたい!

DSC07578DSC07560DSC03672DSC02156

私と家族のひとコマ(妻と娘)          事務所にて頭脳作業中:だいぶん髪の毛が後退(笑)

 

高井弘一郎の性格的短所:普段は温厚ですが、ちょっと頑固なところあり。

その頑固さで大切な奥さんを困らせてしまう。

自分の子供たち2人には甘いと人から言われ、娘には超~甘いと言われる、

父親で現在58歳である。

他人からの攻撃には弱く、理不尽なクレームには耐えられない心の弱さもある。

それでも43年間という長い間、家づくりを続けられたのは、いいお施主さんとの

出会いが多いからだと思う。感謝!

 

奥さんと息子、娘と一緒に家づくりをするのが昔からの夢だった。

しかし・・・奥さんからは職場の仲間が良い言われ、娘は小学校までは建築に

興味があり、その気があったようだが、現在はその当時の話はすっかり忘れ

美容師の専門学校で勉強中。娘には娘の夢があったということだろう。

私の夢が破れた瞬間(苦笑)

 

息子は現在25歳。2級建築士取得に向け猛勉強中?

ひとまず私の仕事をついでくれそうだが、この息子がまた

短気で扱いにくい。最近の若い子はこんな感じなのか?

 

この先どうなることやら~

父は7年ほど前に亡くなったが母親が健在。ただ最近、歳のせいか81歳。

何だか弱ってきているような気がする。

昔は気が強く怖い母親だったので息子としては寂しい限りです。

もっと元気で長生きしてくれ~

自宅住所:佐賀県嬉野市塩田町大字久間乙1505番地

 

こんな私ですが、家づくりが不安な人、心配な人、一度お話してみませんか?

お気軽に下記までどうぞ。

土日祭日、早朝、午後6時過ぎは電話に出られません。

携帯090-8288-6662

 

10年ほど前、工務店時代に作ったホームページhttp://www.kenchiku-support.jp/

現在のホームページはこちらhttps://www.wood-eco-style.com/

メールはこちらまで info@kenchiku-support.jp

高井弘一郎の43年の人生の歩み、職歴

・大工見習

・大工職人

・建築会社の手間請け大工始める

・個人経営の工務店開業

・法人経営の建築会社開業

・設計事務所開設

・土地建物不動産業開業

・分離発注の家づくり支援サービス開始

・原価での家づくり企画プロデュース、建築コンサル開始

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net