家づくりのスタートはお金の話から

家づくりはいろいろなことを考えなければなりませんが、

特にお金の話は、重要だと思います。

 

お金が全ての家づくりの成功にかかっているとまでは

 

言いませんが、いい家を建てて、健康に幸せに暮らすには

 

お金の話は避けて通れないと思います。

 

 

あなたの家づくりの依頼先が、ハウスメーカーにしろ

 

地域の工務店にしろ、建築家にしろ、設計事務所にしろ

 

建築予算というお金の話は、曖昧にせず、ハッキリと

 

話し合いをしてもらいたいと思っています。

 

 

業者側も建築予算を初対面の人に聞くのは

 

勇気がいるので、聞かない業者も多いのですが、やはり

 

家づくりのスタートはお金の話から始めるほうがベストです。

 

お建築予算を曖昧にしたために、家づくりが大変な不幸の始まり

 

になった話はいくらでもあります。

 

 

例えば、建築費が建て主が考えていた金額よりもかなりオーバー

 

したために、建て主が建築家を訴えたケースもあります。

 

建築家は建て主と相談上予算内に納めるつもりだったということですが

 

建て主は裁判に持ち込んで、その結果勝訴して、建築家の業務報酬は

 

払わなくてもいいという結果に・・・

 

そして、そんな建て主との家づくりが嫌になり建築家は廃業、職替えしました。

 

 

 

 

建築予算は業者が決めるものでも、見積もるものでもありません。

 

あなたの懐とお財布の中身を考えて、あなたが決めるものです。

 

あなたが決めた建築予算を業者に伝え、その中でできる

 

ことを精いっぱいやってもらうことこそ、いい家を安く作る

 

ための秘訣です。

 

 

なので業者選びは重要です。

 

 

あなたの予算や家づくりの想い、建てた後の暮らしを真剣に

 

業者の都合ではなく考えてくれる業者を

 

選んでいただきたいと思います。

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。