工務店と違う仕事?

工務店の仕事は

 

工事をすることですが、

 

私(建築サポート)の仕事は

 

家づくりを手伝うことです。

 

工務店もそのようなことを言いますが

 

基本的な考え方スタンスが工務店とは違います。

 

 

 

住宅相談から完成までの

 

いろいろな悩みや不安に答えながら

 

安心して家づくりを楽しめるように

 

することです。

 

 

そして、完成した家に家族が笑って暮らせる。

 

 

 

何年も何十年も・・・・

 

 

多くの住宅相談を受けてみて

 

 

 

1・どのような家が良いのか?

 

2・住宅ローンはどのような金融商品がいいのか?

 

3・工事費はいくらぐらいかかるのか?

 

4・間取りはどれが良いのか?

 

5・安く建てる方法は?

 

6・施工はどの工務店がいいのか?

 

7・耐震はどうするのか?

 

8・省エネ住宅を作るのに何が大事?

 

9・冷暖房はどうしたらいいのか?

 

10・ヒートショックは起きないのか?

 

11・シックハウスは?

 

12・結露が出ないようにするには?

 

13・断熱等級とは何?。耐震等級とは?

 

14・欠陥住宅をつかまないためにどうしたら?

 

15・家はどこで建てても同じなのか?

 

 

16・本当の価格とは何?原価をなぜ公開する?

 

17・日本の家は質が良くないのか?

 

18・なぜ工業製品の家が多いのか?

 

19・ハウスメーカーの家は価格の割には高いのか?

 

20・ローコスト住宅は本当に安いのか?

 

21・・塗り壁の家が良いのはなぜ?

 

22・木の家はどうなのか?

 

23・自然素材の家は高いのか?

 

24・自然素材なら何でもいいのか?

 

25・断熱、気密、換気が大事とはどういうこと?

 

26・窓はアルミ、樹脂どちらがいいのか?

 

27・窓ガラスにも種類があるのか?

 

28・南面は窓を大きく北面は小さくというのはなぜ?

 

29・高断熱、高気密の家にも風通しは必要か?

 

30・床下の結露を防ぐには?

 

 

31・床下に結露とかつくの?

 

32・床下を換気させるよりさせない方が乾燥する?

 

33・シロアリ消毒は農薬?

 

34・シロアリ消毒剤を床下や内部下地材に塗布してもいいのか?

 

35・シロアリは防ぐには?

 

36・もっと家を安く建てる方法はあるのか?

 

37・フラット35を使えば300万円得するのか?

 

38・長期優良住宅でも、欠陥住宅になるのはなぜか?

 

39・何を信じたらいいのか分からない?

 

40・究極の安く建てる方法とは?

 

 

は~疲れました(笑)

 

まだまだありますが一応この辺で。

 

 

このような悩みや不安をこれから建てる方はお持ちです。

 

この悩みや不安を一つ一つ解決しながら先に進むことを

 

お手伝いしているのが私なんですが、簡単に言うと

 

私の建築に対する知識や情報を建て主さんにお伝えし

 

その対価として報酬をいただいています。

 

 

結論。

 

工務店が商売として家を売るようになったから

 

質の悪い家が多くなりました。

 

欠陥住宅も多くなりました。

 

家の価格も高くなりました。

 

 

工務店は本来の仕事である

 

工事施工店に徹するべきです。

 

工務店は家を売る店ではありません。

 

専門技術を発揮するのが工務店です。

 

 

一般の商売のように商品に利益を上乗せして

 

価格をごまかすような、ことをしてんじゃねえ・・

 

職人の技術で堂々と家を建てる対価をもらえ。

 

 

ってことです。

 

 

 

情報や知識、技術を伝える!

 

これが私の仕事なのでで

 

建築業界にとって都合が悪いこと

 

工務店やハウスメーカーにとって言ったら

 

都合が悪いこと、絶対言えないこと、

 

何でも言えます。(笑)

 

 

ただ、今までは建て主さんの側に立った家づくりサポートが

 

多かったのですが、今後は施工者、職人の立場も考慮しながら

 

健全な家づくりを目指します。

 

 

常識がない、わがままな建て主さんのために工務店や職人だけが

 

泣くのはやはりよくありません。

 

 

「建て主も職人も喜ぶ、新しい家づくりモデル」

 

がこれからの家づくりの基準です。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net