土地選びの具体的な手順

今日は、土地選びの具体的な手順を話しますね。

 

実際に土地を選ぶ時の順番ですが、動き出す前に

 

決めておくことがあります。

 

 

まず、不動産価値をどう見るかです。

 

それによって探す場所が変わってきます。

 

不動産価値を気にしないのであれば、どこでもいいです。

 

単に安いところを選んでください。

 

 

しかし、財産として考えるなら、需要の多い地域から選んでください。

 

なぜなら、売り易い、すなわち不動産としての価値があるということですから。

 

 

次に、夫婦の価値観をすり合わせておくこと。

 

奥さんは生活の便を優先させたい。

 

しかし、ご主人は環境重視。

 

 

逆もありますが、そういう場合、どのように意見調整するかですね。

 

前もって十分話し合っておかないと、後でもめることになります。

 

ですから、土地選びを始める前に、夫婦の価値観をすり合わせておいてください。

 

 

そして、誰を中心に土地を選ぶか?

 

子ども、ご主人、奥さん、誰を中心に選ぶかで場所が変わってきます。

 

子ども中心なら、学校区を考えますよね。

 

ご主人中心なら、職場に近いところ。

 

 

奥さん中心なら、生活の便かもしれませんね。

 

誰を中心に考えるかによって選ぶ場所がまったく違ってきます。

 

だから、前もって決めておいてください。

 

 

さらに、建物と土地のバランス。

 

よくあるのが、建物のことをあまり考えず、土地を買ってしまうことです。

 

その場合、欲しい土地は高いので、少々無理してでも買ってしまう。

 

 

そうすると、建物にかけられる予算が限られることに・・・。

 

順番が逆なんです。

 

 

どのような建物を建てたいのか?

 

その建物はいくらの予算があればいいのか?

 

そして総予算から建物にかかる金額を引いた残りのお金で

 

土地を買ってくださいね。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net