建築業界は改革ができていない業界の一つ

どの業界もその時代のニーズに合わせて改革をやっていますが、

 

建築業界はその改革が最もできていない業界の一つではないでしょうか?

 

たとえば重層下請構造です。施主から元請の建築会社が請けてそこから

 

下請、孫請け、ひ孫請けと中間マージンを、それぞれが抜いていき、

 

最後は、赤字のような工事費で現場の仕事をしているなんてことも

 

大分前から指摘されているんですが、なかなか改革されていません。

 

 

 

施主から現場で働く大工さんに直接、仕事を発注すれば、

 

 

余計なマージンを省いて安くいい家ができる可能性は高くなるんですよ。

 

 

建築サポートは佐賀県内で、施主さんと大工さんの直接の家づくりをサポートしている建築事務所です。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。