大工や工務店、設計事務所などを経験してきたけど今がいい

建築の経験が40年以上になって

 

大工や工務店、設計事務所など

 

いろいろな立場で家づくりを手伝ってきたけど

 

やっぱり今が一番いいようです。

 

大工時代は元請の会社の言われるままに

 

ただ仕事をするだけでした。

 

 

工務店時代も単に施主から業者とみられ、駆け引きも時々

 

しなければならず、精神的に大変でしたね。

 

 

それが、今は施主に対して何でも言えますし、

 

ホントのことも隠さず本音で言えます。

 

それが施主にとっては一番いいことだと思っていますが、本当に今は

 

自由に家づくりを楽しんでいる感じです。

 

ただ、施主にとっての良い家を安く建てることだけに集中しています。

 

 

 

建築サポートは佐賀県内で家づくりを純粋にサポートしている小さな建築事務所です。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net