多くの人は建築費用どこにお金をかけているの?

今日は佐賀県にも台風が近づいています。

 

今のところは大したことはないようですが

 

心配ですね。

 

さて今日の話です。

 

「耐震性能は高めたいけど、太陽光発電やキッチンにもお金を使いたい」。

 

注文住宅は選択肢が多いため迷うことも多くなります。

 

ひとつの選択が、

 

予算オーバーの原因になったり、

 

「やっぱりあのときやっておけばよかった・・・」と後悔する原因に

 

なったりもします。そこで今回は迷ったときの参考に、

 

すでにマイホームを手にした人たちは、

 

「どこに最もお金をかけたのか」について

 

見てみましょう。

 

まず、「耐震性能」に最もお金をかけた人は約18%

 

で第1位でした。そして第2位が「太陽光発電の設置」で約17%。

 

ほぼ同等で第3位が「キッチン」の約17%です。

 

第4位は「耐久性能」で約8%。

 

第5位が「インテリア」の約6%という結果でした。

 

なお、キッチンは約80%の人がショールームに行って選んでいます。

 

また、床材や壁材、窓やドアなどをショールームに見に行った人は30~40%で、

 

半数以上の人はカタログで選んでいます。

 

まず、「どこにお金をかけるのか」を決めることは、

 

「後悔しない家造り」のひとつのポイントでしょう」


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。