建築費が高いのは嫌だけど安いのも不安?

昨日、ある方から建築サポートさんの建築費が安くて

本当に大丈夫でしょうか?

台風や地震で倒れるような家では?


という電話をいただいたんですが、今日はこのことについて

お話します。


このように質問や疑問に思っていることを聞いていただくと

私も助かります。


安いと不安という気持ちは私も分かります。

安物の銭失いという言葉もあるように、一般的安いものは

よくない!

というようなイメージがあるみたいですね。


しかし、大根やイチゴを買う時は実際にその商品を見てから

買うので安くても買うし安いのを好んで買います。

これは目で確認して買うのと目で見えない状態で買うのとの

違いです。


建売以外の注文住宅の場合は契約するとき実際の家を見ることができません。

見ることができないので建築費が安いと不安になり本当にちゃんとした家が

建つのか?

という心配、不安になると思います


ただ、思うことは、私がサポートして建てる家も

決して安いとは思っていませんし逆に他の建築会社が高すぎる

と思っています。


材料を仕入れ値で提供し、施工費も純粋な工事費のみで

家づくりをすると自然に安い価格になります。


他の建築会社の価格の方が広告宣伝費やいろいろな経費が

入っているため高すぎるということなんですね。

高いから良い家になる。

安いからダメな家。


このようなことではなく、

安い原因は何なのか?

高い原因は何なのか?

何故、安い?

なぜ高い?

これをきちんと理解すれば、自ずと安いからダメな家で不安?

高いから良い家で安心。

ということがなくなります。


私自身は建築費が安いということは、それだけでもあなたにとって良いことだと

確信しています。

そして良い家を安くというコンセプトで頑張っている訳です。


もう一度言いますが安いのはムダな経費など含まず

材料やキッチンなどは、仕入れた値段でそのまま提供していますし

施工も大工さんや左官さんがきちんんと施工できる分の金額のみを

工事費としていますし、建築サポートの報酬もその家づくりを進める

上で必要な分だけをいただいています。





私も他の建築会社と同じくらいの高い価格で家づくりをさせていただいたら

コスト調整が楽なんですが(笑)

でも、それでは本来の建築サポートではなくなってしまいます。

(もちろん、安さだけが全てだとは思っていませんが)


もっと建築費用が安くなればいいな~

住宅ローンの支払いが減れば楽だろうな~

建築費用のことを考えないで家づくりができたらいいな~

お金のことを考えない家づくりは楽しいだろうな~


なんてそのような家づくりが施主さんと一緒にできたら

いいな~なんて考えています。



さ~今日も建材メーカーさんとの価格交渉!

あと10万円負けてよ・・と

良い材料をどこよりも安く仕入れるために鬼になります(笑)

それがそのままあなたの建築費になるのですから。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net