注文住宅の予算と工務店とハウスメーカーの違いについてご紹介します!

安くて良い家づくりの秘訣。

日本で一番のムダなコストを使わない家づくりシステム。

家づくりサポートはこちらhttps://www.kenchiku-support.org/

 

注文住宅の予算でお悩みの方はいらっしゃいませんか。
注文住宅の設計費は、依頼する会社によって大きく変わります。

この記事では、依頼する会社によって設計費が異なること、またハウスメーカーと工務店のちがいについて詳しく解説します。
佐賀にお住まいで注文住宅をご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

□依頼する会社によって設計費は異なる

注文住宅をお考えの方にぜひ知っておいていただきたい注意点があります。
それは設計費についてです。

もしあなたが注文住宅を検討していたとしたら、工務店やハウスメーカー、建築設計事務所に依頼しますよね。
ちなみに建築設計事務所は、あまり聞き馴染みの方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単にいうと建築士が個人で運営している事務所です。
これらは3つとも注文住宅の設計を依頼できますが、その設計料の扱いがそれぞれちがいます。

まず、工務店は、工事費の約2パーセントから5パーセントの金額を設計料として、契約書の中に記載しています。

次に、ハウスメーカーは、設計料としては、取り扱わず、総額の中に含めています。

最後に、建築設計事務所は、工事費の約10パーセントから15パーセントを設計料ではなく、設計監督料としています。

このように、注文住宅の設計をどの会社に依頼するかで、設計費がどうなるか異なるので注意しましょう。

 

□ハウスメーカーと工務店のちがいについて

ここまで設計費について解説しましたが、工務店とハウスメーカーというワードが出てきましたよね。
では、工務店とハウスメーカーのちがいは一体何なのでしょうか。
ここからは、工務店とハウスメーカーのちがいについてご紹介します。

ハウスメーカーは規模が大きく、全国どこででも家をつくってくれます。
しかも、品質にばらつきはありません。
ですが、設計をあまり変更できないことに注意しましょう。

一方、工務店はハウスメーカーに比べると規模が小さいですが、地域との結びつきが強いという特徴があります。
また、ハウスメーカーとはちがい、管理コストがほとんどかからないため、原価率が高く、低コストで優良な家をつくってくれます。

 

□まとめ

当事務所では、他社と比べて安くしかも予算内、ローンの返済が少なくなる夢のマイホームの実現を行っております。

上記「依頼する会社によって設計費が異なること、そしてハウスメーカーと工務店のちがい」に関してお悩みの方は、下記ページをお気軽にご覧ください。

https://www.kashimacity.com/kenchiku-report/


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。