家の値段が高い原因はズバリ建築会社の経費が高いから!

建築サポートのムダゼロ原価建築は良い家を安く建築できる家づくりです。

 

家の値段が高い原因はズバリ大手建築会社の経費が高いから!

家の値段は材料費とその材料を取りつける職人の人件費です。

そして、建築会社さんの経費。

この経費の部分が今は高い。

 

今は営業マンと豪華なモデルハウスで集客。

昔と比べて着工棟数を多く求めるから材料費や施工費以外の経費も多くなってきた。

 

たとえば家の価格が2000万円だとすると、材料と職人の人件費が1200万円

建築会社の経費・利益が800万円。

だとということもあるわけです。

大手建築会社になればなるほどこの経費利益は多くなります。

 

ところがこれを、材料費と職人の人件費だけで作ると1200万円でできるんですね。

同じ材料を使い同じような職人で作っても大手建築会社は2000万円かかるし、建築サポートは設計のコストダウンなど対策は必要ですが1200万円で済む。

 

ま~単純に材料費が同じ価格ということはないと思いますが、如何に大手建築会社の経費・利益が家の価格を高くしているのかが分かりますよね~

多くのエンドユーザーの方々は、家の値段が高い!何とかならないのか?

と思っているでしょうが、やれば何とかなるんですね。

これが。

 

もちろん、大手建築会社の家が安心という人もいます。800万円高いのは安心料ということです。

しかし、ちょっと高い安心料だと思うのは私だけでしょうか?

同じ2000万円を家の購入に払うなら、大手建築会社に全額800万円の経費や利益に払うのではく半分の400万円を材料費や職人の人件費に充てたらどうでしょう?

今よりもっと良い家になると思いませんか?

このような予算の使い方をする家づくりが建築サポートの「ムダゼロ原価建築」です。

大手建築会社の家づくりではこのような予算の使い方はできませんが、建築サポートなら可能なんです。

 

良い家を安く建てたいなら、経費や利益が多くかかる大手建築会社、ハウスメーカーに家づくりを依頼しないことです。

 

建築サポートの家づくりは良い家を安く建てるためにムダなコストやムダな作業は使いません、行いません。

できるだけ材料費や施工費そして設計費に使うことが良い家を安く建てる秘訣ということでそのような家づくりをしています。

後は設計費や各種保証、アフタメンテなどの費用をどこまで減らすことができるのか?

 

今はここのコストをお施主さんの予算に応じで削減できないかを考えています。

 

建築サポートの家づくりの「ムダゼロ原価建築」の予算配分は材料費と施工費で建物予算の80%、設計その他保証やアフタメンテの費用で20%が基本にしています。

 

今は工事原価80%で設計保証で20%です。

今後は工事原価90%で設計保証10%くらいにしたいと考えています。

 

 

 

 

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。