注文住宅をお考えの方へ!注文住宅の打ち合わせのコツをご紹介します!

こちらをクリック

 

「注文住宅の打ち合わせってどれくらいするのかな」
「注文住宅の打ち合わせで失敗しないためのコツが知りたい」
佐賀にお住まいで注文住宅をお考えで、このように思っている方はいらっしゃいませんか。

そこで、今回は注文住宅の打ち合わせのコツをご紹介します。
さらに、打ち合わせの期間や回数についても解説します。

 

□注文住宅の打ち合わせの期間や回数について!

打ち合わせが一番頻繁に行われるのが、工事着工前です。
工事着工前の間取りなどに関しての打ち合わせの平均的な回数は5~10回ほどです。
人それぞれ建てる住宅が異なるため、強いこだわりを持っている方ほど打ち合わせの回数が増え、こだわりがそれほど強くない方ほど打ち合わせが簡単に済むという傾向があります。

工事着工前の打ち合わせの期間は、3ヵ月~半年程度です。

建築中の打ち合わせは、1~4回程度です。
また、行わない会社もありますね。
そして、完成後の打ち合わせは1、2回程度です。

1回の打ち合わせにかかる時間も、建てる住宅の内容によって違いますが、ほとんどの場合1~3時間程度で、長時間の打ち合わせになります。

 

□注文住宅の打ち合わせのコツとは?

1つ目のコツは、予算の上限をしっかりと決めておくことです。
注文住宅でよくあるトラブルの1つが、費用に関することです。
注文住宅は決まったプランがなく仕様は自由ですので、ついつい要望が増えて当初の予算を大幅に超える可能性があります。
このような予算オーバーを防ぐためには、あらかじめ上限を決めておくことが大切ですね。

2つ目のコツは、事前準備をしっかりとしておくことです。
ハウスメーカーと打ち合わせをする前に、家族の意見をまとめておくことが重要です。
自分たちが住みたい理想の住宅像のイメージを家族みんなで共有しておきましょう。

家族のこだわりたいポイントが決まったら、メモに取っておくことが重要です。
また、優先順位をつけておくことも忘れないでくださいね。

3つ目は、打ち合わせの記録を取ってすり合わせをしていくことです。
注文住宅は、決めることが多いですから、後になってあの時に言ったか言っていないかわからなくなることがあります。
そこから起きるトラブルは、打ち合わせの議事録を作成しておくことで防げますね。
また、実現させたい希望に対して、実現できたかどうかをメモをしていきましょう。

 

□まとめ

注文住宅の打ち合わせのコツをご紹介しました。
予算の上限をしっかりと決め、事前に家族で話し合っておき、打ち合わせの記録をとっておくことが打ち合わせの際のコツです。
この記事が参考になれば幸いです。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。