建築予算は限られている!どこにお金を掛けますか?

「耐震性能は高めたいけど、太陽光発電やキッチンにもお金を使いたい」。

 

注文住宅は選択肢が多いため迷うことも多くなります。

 

 

ひとつの選択が、予算オーバーの原因になったり、

 

「やっぱりあのときやっておけばよかった・・・」と

 

後悔する原因になったりもします。

 

 

そこで今回は迷ったときの参考に、

 

すでにマイホームを手にした人たちは、

 

「どこに最もお金をかけたのか」について

 

見てみましょう。

 

 

まず、「耐震性能」に最もお金をかけた人は約18%

 

で第1位でした。

 

 

そして第2位が「太陽光発電の設置」で約17%。

 

ほぼ同等で第3位が「キッチン」の約17%です。

 

 

第4位は「耐久性能」で約8%。

 

第5位が「インテリア」の約6%という結果でした。

 

 

なお、キッチンは約80%の人がショールームに行って選んでいます。

 

また、床材や壁材、窓やドアなどをショールームに見に行った人は30~40%で、

 

半数以上の人はカタログで選んでいます。

 

 

 

まず、「どこにお金をかけるのか」を決めることは、

 

「後悔しない家造り」のひとつのポイントでしょう。

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net