佐賀で注文住宅を検討している方必見!ダブルローンについて解説します!

「注文住宅を検討している」
「ダブルローンについて詳しく知りたい」
このようにお考えの方はいませんか。
今回は佐賀で建築サポートを行う当事務所が、ダブルローンについて詳しく説明します。

詳しくはクリック

 

□ダブルローンについて

新しく家を建てることを検討している方の中で、ダブルローンを利用する方はたくさんいます。
このローンは、現在支払っている住宅ローンとは別に、新しく家を建てる際の住宅ローンの融資を同時に受けることです。

今住んでいる住宅ローンの返済中に新しく家を建てる方や、別荘を建てることを検討している方に利用されることが多いサービスです。

しかし、このサービスはすべての金融機関が扱っているサービスではなく、審査条件も課されているので注意してください。
このローンを検討している方は、返済能力をしっかりと示す必要があります。

今までにローン返済の遅延などのトラブルがある場合は、審査に通りにくい可能性があるので注意しましょう。

 

□ダブルローンのメリットとデメリットについて

ダブルローンを利用するメリットとしては、自分の好きなタイミングで不動産を売れることが挙げられます。
新しく家を建てることを検討している方の中で、現在住んでいる家を売ったお金を新居を建てる資金にすることを考えている方がたくさんいると思います。

新居の工事が終わって引き渡されるまでに、現在住んでいる家の売り手を見つければ、そのお金をローンの返済額に使えます。
急いで売り手を探す必要がなくなるので、売値の交渉などに十分に時間をかけられ、自分が納得できる売却ができるのもメリットの1つです。

他のメリットとしては、新居が出来上がるまでの期間に、仮住まいを準備する必要がない事が挙げられます。
一般的に新しく住宅を建てる際は、工事が終わるまでの間に生活をする住まいを準備する必要がありますが、このローンを利用すると今まで住んでいた家でそのまま生活できるのですごく便利です。

一方でデメリットとしては、単純に返済する必要がある額が増えるので、少なからず負担に感じてしまうことです。
そもそも住宅ローンは数十年単位のスパンでの返済していくのが一般的です。
そのローンを二重で抱えるのは、かなり大きな負担になりかねません。

返済能力がないと判断された方は利用できないので、審査をクリアした方は大きな問題はないと思いますが、精神的に少し不安に感じることがあるでしょう。

しかし、新しく住宅を建てることを検討している方にとっては非常に便利なサービスの1つなので、十分にメリットとデメリットを考慮して、資金調達の選択肢として検討してみてください。

 

□まとめ

今回はダブルローンとこのローンのメリットとデメリットについて説明しました。
注文住宅を検討している方は、ぜひこの記事で紹介したことを参考にして、自分に合った方法で新居を建てられるようにしてください。


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。