佐賀で注文住宅を検討している方へ!予算オーバーを防ぐ方法とは?

注文住宅の購入をお考えでしょうか。
注文住宅を建てるにあたって、予算オーバーはできるだけ避けたいですよね。
そのためには、予算オーバーの原因を知っておくことが大切です。
この記事では、予算オーバーの主な原因やコストダウンの方法を紹介します。
 

□予算オーバーの原因とは

予算オーバーになる原因は一体何なのでしょうか。
ここでは、予算オーバーの主な原因3つについて解説しますね。

*打ち合わせ時の概算

あなた自身の理想の住まいのイメージはありますよね。
しかし、業者との打ち合わせの時に理想のプランを全部詰め込んで見積もりを出すと、予算オーバーすることがほとんどです。
そのため、予算を考えるときに妥協できる部分は削りつつ、理想の住まいに近づけながら家づくりを進めましょう。

*大幅なプラン変更

注文住宅を建てている最中に、「これもあったら良いな」など様々なアイデアが浮かぶこともあるでしょう。
しかし、その度にプラン変更して自分の希望を詰め込んでいくと、最終的に予算オーバーになってしまう可能性が高いです。
自己資金や家づくりにかけられる予算をしっかり把握し、できるだけ予算内で費用が収まるようにしましょう。

*建物価格のみで予算を考えた

注文住宅にかかる費用は、建物価格だけではありません。
土地代、建物の物件価格に加えて、排水溝工事や外構、地盤調査、現場管理代など様々な費用がかかります。
これらの費用を考慮したうえで、予算を考えましょう。
家の予算についてしっかり話し合いの場を設けてくれる業者に依頼することが大切ですよ。
 

□コストダウンの方法とは

できれば注文住宅にかける費用は抑えたいですよね。
ここでは、コストダウンの方法を紹介します。
建物の規模や形を見直すと、コストダウンできます。
例えば、施工の手間が多い屋根をシンプルにすると、部材や施工費が安くなります。
外観全体のデザインを考慮して、シンプルな形が良ければコストは抑えられます。
また、外壁量が多くなる凹凸を減らすことも有効です。
同じ床面積なら、四角い形の家より凹凸のある家の方が外壁量は多くなります。
そのため、四角い形の方がコストを抑えられます。
ただし、四角い形にすることで間取りに不都合が生じないかしっかり検討してくださいね。
仕切りを減らして間取りをオープンにすることでも、コストダウンが見込めます。
例えば、お子さんがいる場合、間切りなしで子供部屋を作ると良いかもしれません。
子供が小さいうちは個室は不要ですよね。
間切り材は思いのほかコストがかかるので、最初から間切りを設けなければコストは抑えられるでしょう。
 

□まとめ

今回は予算オーバーの主な原因やコストダウンのコツについて解説しました。
予算オーバーしないためには、理想を詰めすぎないことや大幅にプランを変更しないこと、様々な費用を考慮することが大切ですね。
 

«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。