昨日、他社の見積もり査定のご依頼を受けました。

昨日、他社の見積もり査定のご依頼を受けました。

 

 依頼者の予算が土地、諸経費を含めて2500万円ということでしたが、

 ○マ○ームが総額2700万円

 ○コ○ステムが総額2800万円ということで

 ローコスト住宅の○マ○ームで200万円。

 

福岡県の○コ○ステムで300万円予算オーバーしているようでした。

  この2社の見積もりを拝見しましたが、あまりにも大雑把な見積もりで

 内容が不明ですので、内容、工事明細を精査することはこの見積もり書

 では不可能でした。

 

 最低でも工事明細が必要です。

 もちろん明細がない本体工事1式見積もりも、企画型住宅の場合は問題ないかも知れませんが

 コスト調整、精査、検討するには不向きです。

 

また、

 ローコスト住宅が売りの建築会社より200万~300万円

 安くするのはハッキリ言って簡単ではありませんが、

 全く無理かと言えばそうとも言い切れません。

 

これが実現すれば○マ○ームの上を行く超ローコスト住宅ですね(笑)

 

ただ、それを実現するにはいくつかの条件がありますが

 まずは、私の方でムダな費用が入っていない適切な積算見積もり(原価見積もり)

 をしてみようと思います。

 

その中で私の事務所でどのようなサポートをしてくれるのか?

 

というのがありました。

 

ホームページでもそれはお伝えしていますが、なかなか分かりづらいようです(笑)

 

そこで以下のようにお答えしました。

 

 

「見積査定後の当事務所の業務、サポートは

 

施主さんの予算内で経済的、心身的健康な家づくりを

 

実現するために設計と施工のサポートすることです。」

 

 ただし、それを実現するためには条件もありますがね・・・

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。