建築家に頼めば家の価格は高くなる?

家づくりの一つの方法として、建築家に家づくりを頼む方法があります。

建築家に家づくりを頼めば家の価格は高くなるのでしょうか?

その答えはどちらとも言えない。

 

依頼する建築家のコストに関する力量があるかないかで

高くもなりますし、安くもなります。

また、どのような材料を使うか?

どのような納まりデザインにするかで価格は違ってきます。

家の価格は使う材料やデザイン、納まり、家の大きさで変わってきます。

 

一般的な話をすると、建築家が設計をする場合、普通の木造住宅でも

設計図面が40枚~50枚となります。

多い建築家の場合、100枚くらいになる場合もあります。

 

そして施工は工務店がするのですが、建築家が書いた多くの図面を

見ながら、読みながら、理解しながら施工することになります。

図面を良く見て図面通りに材料を使い図面通りの納まりで施工をしなくては

ならないので、手間と時間がかかります。

 

その工務店がいつも使っている材料でいつも施工している納まりなら

図面は必要ありませんし、施工時間も短縮できます。

ただ建築家の設計の場合、普通の材料や普通の納まりはしませんので

工務店の施工費も高くなるのです。

普通の2倍くらいの時間と手間が必要です。

 

確かに普通の材料で普通の納まりデザインでいいのならわざわざ

建築家に頼む理由はありません。

普通ではない材料や普通ではない納まりデザインを求めるからこそ

建築費が高くても建築家に家づくりを頼むのでしょう。

 

ただその場合は普通の一般的な大きさの家でも割高になるということを

分かった上で建築家に依頼する必要があります。

 

ある建築家の例ですが、施主の予算が2500万円。

そして工務店から出された見積もりは3600万円。

1000万円以上予算オーバーしているのですが、このようなことは

何も特別なことではありません。

良く聞く話です。

 

建築家のコスト管理能力や実際の工務店の施工単価などを分かっていれば

こうはならない設計や資金計画をするはずです。

 

この例ですと坪単価100万円の工務店の見積もりですが

この工務店もいくら建築家が設計した家でも高すぎます。

坪100万円も予算が有るならどんなこともできそうですね。

建築家との家づくりを全て否定することはできませんが、

デザイン的に変わった家が欲しいのなら建築家ではなく

腕のいい大工さんや工務店に希望のデザインの写真を持っていく

事です。

 

そうすれば、希望通りのデザインの家がお得な値段でできますよ。

設計図面の50枚~100枚は必要ありません。

図面をたくさんつくるということはそれだけ時間と手間が

設計にも施工にも連動して価格に跳ね上がるということです。

 

但し、納まりの隅々まで、材料の一つまでコダワリガある方は

仕方ありません。

50枚~100枚の設計図面を建築家に作ってもらい、時間と手間を十二分にかけて

坪80万円以上の予算を最初から見ておくそのような覚悟が必要です。

だって建築家との家づくりは予算やコダワリがたくさんあるからこそ建築家に

頼むのです。

一般的な予算や特別なコダワリガない方は普通の工務店や大工さんで十分なんですから。

 

私から言わせてもらうと、施主の予算が2500万円と聞いているのに

工務店の見積もりが3600万円という見積もりが出てくること自体

その建築家は家づくりのプロではなく素人と判断します。

 

そして、1000万円も予算オーバーの見積もりが出てくることが分かっていて

それを2500万円の予算内に納めることが出来ると思っている建築家なら最初から

それを施主に伝えておかなければなりません。

それを伝えないからトラブルになるのですね。

 

建築家の中には家づくりのプロではなく図面を書くプロもたくさんいるということを

施主さんは知らなければなりません。

素人建築家や素人工務店が家づくりに係っている事例も本当は分からないだけで

たくさんあるんですよ。

 

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net