これからの時代。いい家を安く建てることが大事

今までの業者さん主導の家づくりを施主さん主導の家づくりに変えるには、いろいろなことを変えなければなりません。その中で一番目に変える必要があるのはいい家を安く建てる。安くてもいい家にする。

 

施主さんの希望の家を施主さんの予算内で建てることができるようにするということです。

 

 

今までのいい家は高いというのをいい家でも安いにするわけですから今までの家づくりをしていてはいい家が安くなりません。いい家を安く建てることで一番大事なことはムダな費用は省く、ムダな作業はしない。

 

これが一番です。今までのように住宅会社が普通に行う展示会をやめる。営業マンによる接客をやめる。豪華なモデルハウスをつくらない。多くの社員を雇わない。

 

 

これをやらないだけで価格や建築費は数百万下がります。その他にも細かいことを言えばいろいろありますが、とにかくコストがかかるムダなことは一切やらない。これが大事です。

 

新型ウイルスの影響が少しずつ出てきている今の状況。

 

今までのようにたくさんの住宅ローンを組んで、35年という長い間返済し続けることができないかもしれません。
これは何が起きてもいいようにムダなお金を使わないようにしっかり自己防衛して楽しく人生が送れるようにしておかないと大変になるかと。

 

 

人生80年の間、何が起きるかわかりませんね。
自分の大切なお金をムダにしない家づくりを希望される方は少しでも正しい家づくりの知識を知ることから始めましょう。

家づくりの成功の秘訣メルマガはこちらから登録できます。https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=162197
https://jyuutaku-sienn.net/

 


«   |   »

予算不足の方はコチラ▼▼

理想の家や理想の家づくりを求めて早いもので45年が経ちました。
いい家を安く建てることやお施主様が希望される家をお施主様の安心な予算内で適正に安く家を建てる。
今までの建築会社がやれなかった高品質、高性能の住宅を普通の価格で提供する。試行錯誤の連続ですが、それも楽しむ。
家づくりにかかわる誰もが楽しく家づくりができるようにしたい。
施主と建築業者は同じ家づくりのゴールを目指すパートナーです。
価値観が同じお施主さんや工務店さん、そして設計士さんとの家づくりを楽しんでいます。