ハウスメーカーの家を600万円から最大1200万円下げる方法

ハウスメーカーだけはやめておいた方が安心安全。

どうしてもハウスメーカーで建てたいならこれを

読んでからでも遅くはない!

 

ハウスメーカーの家(同じような家)を600万円から最大1200万円下げる方法

ご希望の方に無料プレゼントしています。

メールでお申し込みください。(PDFファイルでお送りします)

A4サイズ210ページ

誰でもできるカンタンな方法ですがやり方や手順などを

このレポートで理解してください。

 

そんなに難しい専門書的な読み物ではありません。

ある意味当たり前の話です。少しは専門用語が入っているかも知れません。

 

このレポートは建築サポート高井の47年の建築経験や価値観、独自の視点で作りました。

言い換えれば自分勝手にこの家づくりの方法が施主さんにとってベストと思いのまま

書きました。

よって価値観の違いなどでのクレームは受け付けません(笑)

また、ハウスメーカーの家を坪単価80万~100万円出して建てたい人には

関係のないレポートです。

お申し込みはコチラ↓
ken-support@jyuutaku-sienn.net

 

 

 

おまけレポート



«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net