あなたは今の家の価格は高すぎると思いますか?

マイホ-ムを持ちたいという夢は、多くの人が持つものです。

 

そのためにコツコツと働きロ-ンを組んで自分の城を建てると

 

いうのが大多数の人の共通の認識です。

 

 

しかし、実際問題として目の前に立ちはだかっているのは、

 

今の家の価格は高すぎるということではないでしょうか。

 

 

世間では家の価格は年収の4倍から5倍までが限度とも言われて

 

いますが、終身雇用制が崩れ、年収も以前に比べその伸びが

 

頭打ち的になってしまった多くの人にとって、家を購入したの

 

は良いけれど、住宅ローンの返済が大変になることは

 

想像に難くないでしょう。

 

 

 

そんな社会を反映してか、最近ではそんなに高いお金を無理して

 

工面して家を建てなくても、理想の家を3割ぐらい安いコストで

 

家を建て、安くなったその分を自分や家族が幸せになるために使う、

 

という考え方を持つ人があらわれ始めました。

 

 

 

家を建てるとなると、やはりどんどん夢が膨らみ、それに近づくに

 

つれて建築費用が上がるというのは当然のことです。

 

しかし、そこで一度立ち止まって何のために家を買うのかを考えて

 

みてはいかがでしょうか。

 

 

きっとみんな「家族のために」と言うに違いありません。

 

それなのに、家族のために無理して購入した住宅のローンを支払う

 

ために家族との時間を持つことも出来ないほど働かなければならな

 

いのならば、それは本末転倒というものです。

 

 

 

それならば、理想の家を3割手前の予算で住宅費を収め、残りのお金を

 

家族と一緒に過ごすために使った方がよっぽどみんなが幸せに

 

なれるはずです。

 

 

 

これから住宅を購入しようと考えているのならば、是非目先の

 

物質的な幸福だけを追うのではなく、精神的な幸福というもの

 

にも目を向けてみてください。

 

 

 

 

家屋というものの耐久年数を考えたら、せっかくロ-ンを支払い

 

終えた頃に修繕やリフォ-ムが必要となることは目に見えています。

 

何十年先の将来に思いを馳せた時、今の家の価格は高すぎるという

 

ことが理解出来るのではないでしょうか。”

 

 

 

 

たとえば30坪の家の価格と建築費の目安は?

 

ハウスメーカーの価格;2100万円

工務店の建築費:1650万円

建築サポートの建築費:1470万円

 

 

価格、建築費が妥当、適正なのは?

 

建築サポートの建築費の安さの秘密は?

ムダな費用を掛けない?

今までと家づくりの進め方を変えてみる?

 

建築費を予算内でできるだけ安くしたい人はこの方法を試してみたらいかがでしょうか?

ムダを省いて相場の3割安く家を建てる方法

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=423912

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net