建築費を安くするのは簡単です。でも・・・

建築費を安くするのは簡単です。

出来るだけ工事費や材料費の原価に近づけることです。

ただ、それをやれない工務店、建築会社が多いから家の

価格は下がらない。

 

また、原価での家づくりがやれない工務店や建築会社が悪いのではなく、

それは家づくりをビジネスとしている以上仕方ないことです。

ビジネスは利益を最大限にすることが最も大事なことです。

家づくりもビジネスなら多くの利益を出すことは当然です。

 

今の工務店や建築会社はビジネスとして普通に適正な利益を出している

という事です。

普通にですね。

 

しかし、施主の立場に立てば状況は変わります。

少しでも建築費が安く少しでも品質が高い家を欲しいのです。

こちらもこの考えが正しいです。

 

 

 

 

工務店、建築会社としては家の価格を下げたくても今の状況では経費が多く掛かり下げられない。

 

それが本音でしょうか。

お客さんの立場より売り手側の適正な利益、売り上げを求めてきた結果でしょうか。

お客さんの考えより売り手の考えで家づくりをして来た結果でしょうか。

いつの間にか、広告費や営業経費がたくさん必要な家づくりになったんですね。

ここから工務店や建築会社が家づくり本来のムダな経費が不要な安い家づくりに

方向転換するのは大変ですよ。

 

私と共に良い材料や良い工事、良いデザインにお金を使いませんか?

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net