建築サポートの家づくり

建築サポートの家づくり

 

今までの建築会社主体の家づくりを変えたいと思います。

 

建築会社は自社の商品住宅を販売、売ることで利益を上げる体質

 

になってしまい、施主さんの立場で家づくりを行うことを忘れて

 

しまいました。

 

 

 

施主さんのお金でモデルハウスを建て、施主さんの大切な建築費用を

 

使って広告宣伝し、建築会社自身が大きく成長するように建築費用を

 

使っています。

 

 

 

大手ハウスメーカーで建築費用全体の40%~45%ほどが建築会社自身

 

のために使われています。

 

地域の建築会社でも大手ハウスメーカーほどではないですが建築費の

 

30%~35%くらいは家以外の費用として大事な家づくり費用が施主様

 

に断わりもなく勝手に使われています。

 

 

2000万円の建築費用でも実際に設計費や施工費、材料費に使われるのは

 

1100万円から1400万円というのが現実の家づくりです。

 

2000万円支払った建築費用でも600万円から900万円というお金が

 

家以外の建築会社のために使われているという現実。

 

 

 

省エネルギー住宅の義務化も、もうそこまで来ています。

 

省エネルギーが義務化になれば今以上の建築価格になります。

 

今でも建築費の高さや、それだけ建築費用を掛けてもそれに見合っていない

 

住宅の品質、住み心地にお悩みの方もたくさんおられます。

 

 

 

そろそろ家づくりを変える時期なのです。

 

建築業者主導の家づくりではなく施主の立場を考えた家づくり。

 

施主の立場で設計し施主の立場で材料費や施工費を使い施主の予算の中で

 

最高に良い家を建てる。

 

そういう時代になってきています。

 

 

 

建築サポートでは家以外のムダな費用を省き、

 

「良い設計・良い施工・良い材料」のみに建築費用を使い安くてもいい家

 

をつくることを目的に家づくりをしています。

 

建築サポートに家づくりをお任せいただいたら、あなたが欲しい住宅を

 

あなたの無理のない予算で建てることが可能です。  

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net