今までの注文住宅を変えた建築サポートの家づくりの優位性

今までの家づくりを根本から変えて施主主導の家づくりにする。建築費が安い家には価値がある。建築費が高い家づくりはそれなり!

家づくりはビジネスではない。そんな家づくりがベストです。

 

建築サポートでは建築費を安くする家づくりに取り組んでいます。
もちろん建築費が高い家づくりが良いと思っている人はそれでいい

と思います。建築費が高い家づくりを選んだ人をどうこう言うつもりは

ありません。

 

ただ、建築費が安い家づくりを選ぶ人も少なくありません。
建築サポートは建築費を安くしたいと思っている人の家づくりを

サポートしています。家は一生で一番高い買い物だから
出来るだけ安い方がそこに暮す人が幸せになりそれが良いと

思っているからです。
という事で建築費を安くする、今までと違う家づくりを実践しています。

 

何度も言いますが建築費が高い家づくりを最終的に選択する人は

それでいいですよ。

自分の考えで建築会社にたくさんのお金を払って安全安心と思える

家づくりをしてください。

ただ、どっちにしてもお客さんの家づくりの選択肢が増えたという事は

いいことだと思います。

 

今までの家づくりと違う建築サポートの家づくりの優位性。

①建築費:ムダな費用が掛からないので安い。

②主導権:資金計画やどのような家を建てるかを施主が決める。

③設計:完全自由設計で施主の想いが叶う

④建材:品質が高い好みの建材を予算の中で優先的に使える。

⑤追加費用:予算内で発生しない。

⑥同じ建築費なら必ずいい家になる。

⑦同じ家なら必ず安くなる。

 

資金計画やどのような家を建てるかを決めるのは最終的には施主です。

ここが従来の家づくりとは大きく違うところではないでしょうか。

そして施主の最終判断が的確に正確に正しく判断ができるように

アドバイス、サポートするのが建築サポートです。

 

※建築サポートでは発注を施主が建築業者、専門業者に工事をお願いすること。

外注を元請建築会社が下請に工事を依頼することとして区別しています。


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net