建築サポートの後継者問題

中小企業は何処の会社も跡継ぎ、後継者問題があります。

親がやっている会社を引き続きやるか?

やらないか?

 

やらないということは廃業。

 

親の後を引き続いてやるにしても別の事業をやるとか。

色々な問題があります。

 

建築サポートの後継者、息子ですが建築はやると言っていますが

今までのような完全な注文住宅はやらないという事らしいです。

 

息子がやりたいのは、若い年齢の人でも、収入が

少ない人でも買える住宅。

 

ローコスト住宅。

 

ただ、単に安ければいいという事ではなく、安っぽい家にはしたくないと

いう事です。

 

自然素材x高断熱xエコxローコスト住宅。

 

今まで通り私は注文住宅を提案して行きますが、

息子は息子でいろいろな可能性を求めていくそうです。

https://www.wood-eco-style.com/contents/category/price/

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net