注文住宅、家づくりの判断基準に役立つ建築サポート

突然ですが、私の会社の名前は建築サポートといいます。

 

あなたにとってはどうでもいいことかも知れませんが、

 

私にとっては重要な意味を持っている社名ですので、

 

もう一度原点に戻って考えてみます。

 

 

 

 

なぜ建築サポートと名前を付けたかというと、

 

「あなたの家づくりをあなたの立場に立ちサポートする」という意味でつけました。

 

意外と単純(笑)

 

 

実は、インターネットの調査によると(gooリサーチ)

 

 

・住宅購入を希望する消費者(購入意向者)の不安として

 

最も多くあげられたのは、

 

「手抜き工事がされないか(77.0%)」であり、

 

「予算内でおさまるか(65.9%)」、

 

「価格(見積り)が適正か(60.1%)」と続いた。

 

家づくりの場における消費者の工事品質と価格に対する不安・

 

不信感の高さが、改めて浮き彫りとなった。

 

・ また、住宅購入経験者が困ったこととしても、

 

「価格の目安や基準が分からない(53.9%)」が最も多く、

 

価格の不透明性への不満が高いことが明らかとなった。

 

 

 

という事でした。

 

このような結果をみて、これではいけないと思ったんです。

 

1位手抜きの心配はないのか

 

2位予算オーバーしないのか

 

3位見積もりが適正なのか

 

 

これは、簡単に私なりの解釈でいうところの

 

「ぼったくりではない根拠のある納得できる適正価格できちんと作って欲しい」

 

という人がほとんどだったと言う事です。

 

 

本当に多くの人が不安に思っていたんです。

 

なのでこのような不安や悩みを持っている人の役にたつ

 

ような会社を作ろうと思ったんです。

 

 

それも今までにないような工務店や住宅会社を目指しました。

 

必要があれば原価も公開していますし、家本体の内容、良いことも悪い事も

 

全てお話するというスタンスを取っています。

 

 

家づくりをサポートすると言う事は、あくまで主役はお客様

 

ということになります。

 

 

私たちは家づくりをお手伝いする立場ですので、

 

最終的に決めるのは、施主であるあなたです。

 

決めるための判断材料は何でも出します。

 

 

 

 

このような家づくりのスタイルが

 

「根拠のある納得できる適正価格できちんと作る」

 

ということになると思っています。

 

家づくりには何が正しくて何が間違いというのもないのかも知れません。

 

 

 

それぞれの人が自分の思うままに依頼先を決め

 

そこで建てたらそれはそれでいいのかも知れません。

 

 

ただ、多くの人が家を建てて後悔や失敗しているのも事実なんです。

 

私の知識や技術、人脈、家づくりの考え方がこれから家を建てる人に役に立つなら、

 

本当に嬉しい事です。

 

 

 

 

 

 

私が付けた社名「建築サポート」の名前に恥ずかしくないような

 

仕事をしなければといつも思います。

 

 

でも、本当にサポートになっているのか?

 

お客様の役に本当に立っているのか。

 

今も試行錯誤の毎日です。

 

 

ただ、ポリシーは家づくりの計画から完成後のアフターまで

 

ご相談に乗ります。

 

 

「あなたが楽しく暮らせる家を完全サポート」・・です。

 

 

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net