佐賀の注文住宅・家づくりの予算がオーバー

今日は予算オーバーしてどうしようかと悩んでいる方に

 

簡単にコストダウンできる方法をお話します。

 

 

とっても簡単ですがいくらか注意点もあるので

 

しっかり読んでください(笑)

 

 

ある方Aさんの家づくりですが、ハウスメーカーや建築会社の見積が

 

2500万円でした。

 

Aさんの予算は2300万円。

 

あと200万円足らないということでどうしようか?

 

 

 

Aさんもいろいろ考えましたがいいアイデアが浮かびません。

 

 

業者からはこのシステムキッチンを安いのにして

 

この壁材や床材を自然素材ではなく工業製品のものにすれば

 

何とか予算内に納まりますよ!

 

なんて提案されています。

 

 

 

(実際は施工している大工さんやその他の専門業者さんの人件費

 

も元請会社から値切られている)

 

 

 

そこで建築サポートに住宅相談で来られたわけです。

 

 

 

ただ、自然素材も捨てられないし、キッチンは奥さんがこだわりたい

 

ところだというし、なかなか200万円の壁は厚いものでした。

 

確かに施主としたら予算内に納めるために夢や希望を諦めたくないということです。

 

その気持ち分かりますね。

 

 

そこで私は200万円を簡単に下げる方法を教えました。

 

 

その方法知りたいですか?

 

分かりましたか?

 

分からない?

 

 

では、教えますね。

 

簡単に言うと、依頼先をハウスメーカーや建築会社から

 

大工さんに変えるのです。

 

大工さんと言っても職人さんではなく大工もしているけど

 

工務店としても家づくりができる人ですね。

 

 

なぜ200万円安くなるのか?

 

ご存知のようにハウスメーカーや建築会社は材料費や職人の人件費の他に

 

多額の経費をかけています。ハウスメーカーは最大建築価格の50%近くが

 

経費だと言われています。大きな建築会社は35%です。

 

 

その経費の部分は実際の家づくりにおいては、ムダと言われるものです。

 

業者にとっては必ず必要な経費になりますが、施主にとってはムダな経費

 

というわけです。

 

 

だから、材料や職人の人件費を下げることなく、200万円のコストダウンをする場合、

 

依頼先をハウスメーカーから大工さんが経営する工務店に変えれば

 

簡単に200万円くらい下がります。

 

場合によっては、300万~500万円下がるかも知れません。

 

 

ね・簡単でしょう(笑)

 

 

ただ、注意点もあります。

 

ハウスメーカーと違い大工さんの工務店ですから、

 

最悪、倒産するかも知れませんね。

 

また、アフターや、メンテナンスも心配ですね。

 

 

他にも施工の技術は大丈夫か?

 

などなどいろいろな心配があります。

 

しかし、逆に考えると、倒産、アフターメンテナンス、技術

 

この3つが解決したらどうでしょう。

 

 

大工さんの小さな工務店。

 

施主にとってのデメリットよりメリットがたくさんあると思いませんんか?

 

 

ハウスメーカーであれ、建築会社であれ、大工さんの工務店であれ

 

メリットデメリットはあります。

 

そのメリットやデメリットを良く理解した上であなたが求めている家を実現

 

してくれる、あなたにふさわし業者を選びましょう。

 

 

ハウスメーカーも建築会社の家づくりも結局は、大工さんや

 

大工さんの工務店が現場で仕事している訳で、同じなんですがね・・

 

 

違うのは家づくりにかける経費がハウスメーカーがバカみたいに多く

 

大工さんの工務店や大工さんは少ないという事実です。

 

 

大工さんに至っては、日当の他に利益をもらうという考えはないからね。

 

1日働いた技術料が日当ですからね。

 

安くできるわけだ!

 

 

ただ、大工さんの場合は現場の管理能力や施工の責任など

 

注意しなければならないところもありますので、そこをクリアーしたらの

 

話です。

 

 

 

建築費は建築会社によって大きく違います。

 

高い会社もあるし安い業者もいるわけです。

 

 

 

そして、コストダウンの方法もいろいろあるわけです。

 

 


«   |   »

プロフィール

高井弘一郎
佐賀県嬉野市塩田町久間甲860

昔は大工さんが棟梁で他の職人さんをまとめて家づくりをしていました。
そこには住宅会社は存在せず、住宅会社の広告宣伝費やモデルハウスの維持費なども建築費には上乗せされていない材料費と職人さんたちの賃金で家が完成していました。
今は時代が変わりそんなやり方で家づくりはできないというのは分かっているんですが、それでも「いい家を出来る限り安くしたい」
今までの家づくり経験45年の知識や智慧がヒントになれば嬉しいです。

ご意見ご感想はこちらまで。
ken-support@jyuutaku-sienn.net